54/570

「ソングス・フォー・ジャパン」売上げ記事を見て

ガガら参加の震災支援アルバム、18カ国のチャートで1位/2011年3月29日(火)17:26
[東京 29日 ロイター] 東日本大震災の被災者を支援するために発売されたアルバム「ソングズ・フォー・ジャパン」が、18カ国の米アップルの音楽配信サイト「iTunes(アイチューンズ)」チャートで1位になった。 アイチューンズによると、日本や米国、フランス、ドイツ、オーストラリア、スウェーデンなどで1位を獲得。このアルバムには、ジョン・レノンの「イマジン」をはじめ、U2やレディー・ガガなどのヒット曲38曲が収録され、25日に配信が始まった。 米国では9.9ドル(約800円)で販売され、日本での販売価格は1500円。売り上げは日本赤十字社に全額寄付される。(Gooニュースより)

スポンサーリンク

個人的にはポール・マッカトニー

 クイーンやスティング、エルトン・ジョン等日本でお馴染みのアーティスト集合といった感じのアルバムですが、ジョン・レノンが入っていて何故ポール・マッカトニーが入っていないのと少々がっくり。編集した人の好みといえが好みだが、お亡くなりなっている人を入れるのなら生きている人を入れて欲しかったな。奥様が健在で日本人だから、これも仕方ないことなのかな・・・

 ポール・マッカトニー、誰もが知っている元ビートルズのメンバーである。それと元ウィングスのリーダー。私はビートルズがあまりも偉大すぎてウィングスのほうが個人的に好きである。ウィングはウィングスでとてつもなくたくさんのヒット曲を出しているので、これまたスーパーバンドである。年間売上げ№1になるシングルを世に送り出しだしたり3枚組ライブアルバムも全米№1になるなど、70年代を代表するロックグループといえる。でも何故か日本ではジョン・レノン。同じビートルズのメンバーでポールマッカトニーが断然たくさんの曲をつくり、現役バリバリのアーティストなのに、本当に偏向的な洗脳PRだといいたくなる。

MULL OF KINTYRE / PAUL McCARTNEY

Mull of Kintyre
Oh mist rolling in from the sea
My desire is always to be here
Oh Mull of Kintyre

Far have I travelled and much have I seen
Dark distant mountains with valleys of green
Past painted deserts, the sunset’s on fire
As he carries me home to the Mull of Kintyre

Mull of Kintyre
Oh mist rolling in from the sea
My desire is always to be here
Oh Mull of Kintyre

Sweep through the heather like deer in the glen
Carry me back to the days I knew then
Nights when we sang like a heavenly choir
Of the life and the times of the Mull of Kintyre

Mull of Kintyre
Oh mist rolling in from the sea
My desire is always to be here
Oh Mull of Kintyre

Smiles in the sunshine and tears in the rain
Still take me back where my memories remain
Flickering embers grow higher and higher
As they carry me back to the Mull of Kintyre

Mull of Kintyre
Oh mist rolling in from the sea
My desire is always to be here
Oh Mull of Kintyre

「夢の旅人~マル・オブ・キンタイヤ~」1977年発表。当時の英国のシングルヒット記録を塗り替える大ヒット。故郷回帰などの点でいうとこの曲がスバ抜けているとおもいますが、「ソングズ・フォー・ジャパン」第二弾を出すさいには、是非ご検討を!

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
54/570