249/570

「安心」11月号を読んで

いつも書店にて立ち読みをしている雑誌だが、たまにはいいかと思わず購入してしまった。

注目記事
整形外科医が勧める超簡単メソッド!
ひざ痛 股関節痛 腰痛が消えた!「片足立ち」の魔法
(安心 11月号 定価620円:マキノ出版 より)

スポンサーリンク

股関節痛をなくすため足腰の筋肉をつける

要は足腰の筋肉をつけるために①片足立ち②スクワットをやりましょうという内容である。そこで左足の片足立ちを試みた。雑誌では片足をあげて1分間行うと書いてある。私はとりあえず3分間できたのでちょっと安心。右足は正常であり左足より脚力があるのでそれ以上できると思うのでおこなわず。

これも水中歩行のおかげかなとこの雑誌の記事を読みながら思う。水中歩行の際、ゆっくり足を上げて下げる動作の際に片足で立っている時間が生まれる。片足の立っている時間ができれば片足に負荷がかかり筋力アップにつながる。これはストライドを小さく早く歩く動作では生まれない負荷のかけかたである。

スクワットに関しては、雑誌では5~6秒かけてゆっくりしゃがみひざの角度90度くらいまで曲がったら、5~6秒かけてゆっくり立ち上がり、これを6回くりかえす。そしてこれを1セットとして1日3回行うと書いてある。とりあえず6回のスクワットはできるが、正直かなりきつい。膝と足首と股関節に力が加わり、ふくらはぎの筋肉と太股の筋肉がパンパンになる。やっぱりこれはゆっくりやることがコツなんだと考えながら、これは効くという印象が残る。

私の場合、プールの休憩時間を利用して膝の曲げ延ばしをするが正直苦手である。だからスクワットが上手くできないことは納得である。股関節以外に膝関節や足首もゆるんでいないことはたしかであるから、股関節以外の関節のケアも忘れずにしなければいけないと思う。

雑誌「安心」の片足立ちの記事に関して、記事大半は体験者の成功・改善体験でありため正直物足りない印象が残る。もう少しやっても駄目だったという失敗体験の記事とその失敗談から失敗した原因を探るような内容の記事があると良いかなと思う。でも関節を痛めている人にとってこのようなタイプの雑誌からの情報は貴重なので、これからもドンドンこのような記事の掲載をお願いしたい。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
249/570