338/570
»

あったかたかしか(再投稿)

3年前に投稿した記事です。

20年以上前に書いた詩です。なにか不思議な詩ですが、温暖化・砂漠化をイメージして書いた詩です。当時のお気に入りの一作。毎日、独り部屋のなかで呪文のように「あったかたかしか、あったかたかしか」とつぶやいていました。本当に変な奴だと思います。

でもここ2週間日本を脅かしている福島原子力発電所の原子炉内をイメージすると、すごい怖い詩だと気づきました。ここ2週間この詩が二十数年ぶりにグルグルと頭の中をまわっていました。願わくば何事もなく最低限の被害でトラブルを終焉してもらいたいです。

スポンサーリンク

あったかたかしか

あったかたかしか
あったかたかしか
ぶくぶくぶく

あったかたかしか
あったかたかしか
ぶくぶくぶく

あーいい湯だ
そうだ、そうだ

あったかたかしか
いい湯だよ

骨まで溶けろ
骨まで溶けろ
ぶくぶくぶく

あったかたかしか
あったかたかしか
ぶくぶくぶく

あったかたかしか
あったかたかしか
どこへゆく

あったかたかしか
どこでしょう

砂が広がり
骨が笑うよ
ぶくぶくぶく

水が逃げれば

あったかたかしか
ひがしずむ

あったかたかしか
ひがきえる

あったかたかしか
あったかたかしか
ぶくぶくぶく

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
338/570