486/570

アボカドや大豆の油は関節症サプリメントになりうるか?

アボカドや大豆の油、関節炎に効くか? (2015 年 7 月 8 日ウォール・ストリート・ジャーナル日本版)

スポンサーリンク

アボカドや大豆の油のサプリに関して懐疑的な内容

アボカドや大豆の油のサプリが変形性関節症に効くのか?上記の記事ではアボカドや大豆の油のサプリに関して懐疑的な内容となっている。記事の一部を紹介すると。    

一部の臨床医は、アボカドと大豆の油を主原料とするサプリが、腰や膝の関節炎の緩和に効果があり、副作用もないと主張している。  一部の調査で、フランス企業のアボカド・大豆・油ブレンドが3~6カ月間、痛みの緩和に役立つことが分かった。しかし、長期的な2つの研究では、痛みの緩和について、プラセボ効果以上の効き目はないことが明らかになった。  さまざまなブランド名で売られているこのサプリは、「アボカド・大豆不けん化物」(ASU)という長い名前がついている。アリゾナ州トゥーソンのサプリ試験機関の最高経営責任者で医者でもあるジェイソン・セオドサキス氏は、ASUは抗炎症活性を示し、関節軟骨の形成や、長期にわたって生じる損傷のスピードを遅らせるのに役立つようだと話す。セオドサキス氏によると、アボカドや大豆をそのまま食べても、効果的な部分を濃縮したサプリを取るのと同じ効果は得られない。

  記事では、アメリカ国民の約半数が生涯のうちに痛みや硬化を伴う膝の骨関節炎を発症して、国民の約4分の1が変形性股関節症を発すると記載されている。

まさにアメリカは変股症先進国。アメリカの動向をみれば今後の日本のサプリ市場や医療動向がわかると思う。 個人的にはアボカドや大豆の油は身体によい栄養素なので、それを摂取することで身体が健康状態に近づき、痛みが緩和したのではないかと思う。

でも効くというデーターを利用して、数年後大々的に日本に売り込みをかけてくるかもしれない。グルコサミ&コンドロイチンのあとはアボカド&大豆というサプリが日本の市場を席巻するかもしれない。  

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


486/570