136/570

イチロー3戦連続マルチに2盗塁、マリナーズは敗戦:ニュースを聞いて

この記事は本当に懐かしいです。今シーズン終了後3000本安打まであと65本、年間100安打も打てなかった今年の状態からみて、イチロー選手の引退もカウントダウンに入っているように思えます。後何年日米の野球ファンを喜ばせるプレーができるか。とりあえず来年3000本安打達成を無事できるように祈るばかりです。(H27 10/13)

スポンサーリンク

4年前のイチロー選手 ニュース記事

イチロー3戦連続マルチに2盗塁、マリナーズは敗戦
2011年6月14日 15:41 (ISM) MSNより
【ワシントン州シアトル 13日】シアトル・マリナーズのイチロー外野手はこの日、本拠地で行われたロサンゼルス・エンゼルス戦に1番ライトで先発出場すると、5月以降では初めて3試合連続のマルチ安打を記録するなど、4打数2安打、1得点、2盗塁(15、16個目)の活躍で、打率を.262に上げた。なお、イチローはこの試合2盗塁でメジャー通算399盗塁とし、400盗塁に王手をかけている。試合はしかし、マリナーズが押し気味に試合を進めていたものの、7回に逆転を許し、3対6で敗戦した。

ここ数週間気になっていたことの一つに大リーグマリナーズのイチローの不振があげられる。今年は3月に東日本大震災がおこり、どの日本人アスリートも日本を元気つけようと意気込んでいたとおもうが、そのなかでも特にイチローは阪神淡路大震災の経験もあり、ある種特別な想いでシーズンに望んだと思われる。個人的には、ちょうど阪神淡路大震災後に「がんばろう神戸」という合言葉でオリックスを優勝に導いた年のイメージと今年のイメージがかさなり、何かとんでもないことをして万年最下位のマリナーズを優勝させてワールドシリーズへ、なんて期待したのだが蓋を開けてみるとアレヨアレヨとイチローらしからぬ試合の連続で内心心配をしていた。

今年イチローはシーズン200本安打を達成すると通算11度の達成となり大リーグ新記録となる。だからある意味達成され目的を失った来年のことを考えると、今年はイチローのポテンシャルが最大限発揮される最後の年のような気がしていた。でも震災の影響でそのポテンシャルが増しすぎて、微妙に打法に影響をあたえていたのかもしれない。
ここ3試合のマルチヒットでやっとイチローの打棒が復活してきた感じである。イメージとしては2004年、ジョージ・シスラーのシーズン最多安打記録をやぶり262安打を放ったシーズンになれば良いと思う。このシーズンも4月が終わった時点での打率が255で、もうイチローは駄目なのかという噂が流れたが、終わってみれば262安打の大リーグ新記録を樹立した最高の年に変わっていった。だから今年も2004年のように、もうイチローは駄目だと思わせ、その後はイチロー得意の打法調整で打撃が爆発しそうな気がする。
日本人として大リーグで活躍するイチローの雄姿を見るのがすごい誇りである。だから今年こそ200本安打を打ってもらいたい。

頑張れイチロー。昨年のように200以上の成績をとれば復活ができる。東北の復活にはイチローの活躍が不可欠である。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
136/570