165/570

オーバーワーク

プールでのトレーニング。そのトレーニングがオーバーワークだったみたで家に帰るとバテテしまいました。

スポンサーリンク

トレーニングメモ

今日(正確には昨日)は暑かったのでいつものプールへ。平泳ぎをかるく200m泳いだ後、すごくプールが混んできたので水中歩行にきりかえ、約30分間行い休憩へ。ここのプールでは1時間のうち10分間強制的に休憩をとらせられる。通常ならここで帰るのだが、利用料300円を払って混んでいる状態で満足なトレーニングもできないので帰るのはなにかもったいないと思い、休憩後ふたたびプールへ。ふたたびプールに入ると、バタ足を300m、クロールを100m泳ぎ、かなり脚の関節がゆるんできたと思ったのでトレーニングをきりあげ家に帰ってきた

トレーニングが完全にオーバーワーク

食事をして風呂に入った後にブログを書こうとPCの前に座りなにか面白いネタはないかとネット上の情報を見ているとなにやら身体がだるくなり意識がもうろうとしてしまった。普段はこのようなことがないのに、おかしいとおもいつつ意識は遠い異空間へひっぱられる。扇風機の音と生暖かい風が身体にあたることがわかりつつ真夜中の12時を迎えてしまった。

眼がさめたとき、今日のトレーニングが完全にオーバーワークだったということに気がついた。普段の約1.5倍の運動量に加えてこの暑さ、身体が悲鳴をあげるのも無理はないと思う。普段運動されている方からみるとたいした量ではないのかもしれないが、私の身体ではこの運動量は完全にオーバーみたいである。

日常のトレーニングは日々の生活に影響がでないような運動量が良いと思う。自身の身体と相談して1日の運動量を決めておく。それも運動を続けていくうえで大切な感覚なのかもしれない。身体の声を聞くのはほんとにむずかしいですよね。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
165/570