171/570

カレーは関節痛には良くないの?

朝、昨日までの風邪は治ったかと油断したのか、朝食をとり軽装でネットでいろいろなブログ記事等を読んでいると2日前の寒さと痺れが再び襲ってきた。まだ風邪は治っていないんだと思いあわてて近くのスーパー出かけオレンジとヤクルトを買いこみ、ヤクルトをいっきに飲んで布団にもぐりこんだ。もともと風邪を引いても風邪薬は飲まないようにしている。風邪を引いたときはビタミン類をとりヤクルト等の乳酸飲料を飲んで腸の働きを活性化させて寝ることが一番である。

スポンサーリンク

関節痛にはなす科の食べ物は良くない?

さて起きて昼に何を食べようかと今朝と昨日の食事を思いかえしてみた。そういえば両日共にカレーを食べていた。基本的に私のつくるカレーは和風である。煮干と昆布でだしをとり野菜と炒めた肉を入れ市販のカレールー1個とヱスビーの粉カレーを半々入れて煮込む。ヱスビーの粉カレーを入れるのは香りづけと市販のカレールーはカロリーが高いのでそれを減らすためである。野菜は、にんじんとジャガイモと玉ねぎを主体として冷蔵庫にある余っている野菜をすべて鍋にぶち込む。

以前ネットで関節痛にはなす科の食べ物は良くないという記事を見たことがあるが、よく考えてみると私のつくるカレーにも関節痛に良くないものがいくつか含まれている。なす科の食べ物というと茄子以外にトマトやジャガイモが含まれるそうだが、夏場のカレーにおいて茄子は準主役のポジションにある野菜である。もちろんジャガイモは主役級である。

と考えるとカレーが今回の痺れの原因?

なす科の植物に含まれる「ソラニン」という物質が関節痛を悪化させるのだそうだが、それは体質によって関節痛を悪化させる人もいるという意味で、関節痛の悩みを抱えている人全員にあてはまるものではないらしい。だからカレーは私にとっては無害といえる食べ物だといえる。もしカレーが原因ということであれが、以前から同じような状態に悩まされているはずだから。

また勝手な妄想が働いてしまったらしい。どうも身体の調子が悪くなると変な妄想が生まれてくる。気をつけなければ・・・・。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
171/570