357/570

ゴムチューブ

骨盤をしめるためによくゴムチューブが使われます。最近サボりぎみですが、そのゴムチューブに関して書いてあります。

スポンサーリンク

サボりぎみのゴムチューブ

最近、ゴムチューブを骨盤に巻きかんたんなストレッチをしていない。夜になるとパソコンの前で意識を失ってしまい。あ、もうこんな時間と気が付き布団のなかに入るためである。プールにはなんとか週2回は行っているが、ゴムチューブで骨盤を締めないといけないなと反省の日々である。

ゴムチューブは昨年よく通っていたカイロプラクティックで購入した。ゴムチューブと一緒に背骨を伸ばす枕も購入したが、これは本来のストレッチに使う目的というより本当に枕として利用しているため、姿勢を悪くしている要因になっている。

ゴムチューブを締めて身体を動かしていると、いつもゴムチューブがずれてうまく締まらない。不思議なことにカイロプラテックの先生がゴムチューブを締めると全然ずれない。やはりプロだなとこんなことで感心してしまうのだが、たぶん自分独りで身体を動かしていると身体のズレを生じてしまいそれが原因でゴムチューブがズレてしまうのではないだろうか。ビタっとゴムチューブが骨盤に決まると良いのだが、本当によく決まらない。サッカーのゴールのように一発で決まるとスカッとするのだが、あ上手くいかないと何度も何度もチューブを伸ばしたたりしているとイライラしてくる。なんでこんなことで必至になっているのだろうかと時々疑問にもったりもする。ゴムチューブにさよならする生活にしたいと思うけど、たぶん一生のお付き合いなんだろうな。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
357/570