230/570

シークレット・ライフ

シークレット・ライフ(Journey through the Secret Life of Plants)は、1979年に発表されたスティーヴィー・ワンダーのサウンドトラック。Walon Greenのドキュメンタリー映画「The Secret Life Of Plants」のサウンド・トラックとして製作された。映画は完成されたが一般公開されなかった。 (wikipedia:シークレット・ライフより)

スポンサーリンク

個人的には大好きな作品

ここ数日車の中で聞いているスティービー・ワンダーのアルバム。でもこのアルバムのタイトルを聞いてスティービー・ワンダーのアルバムとわかる人は熱心なファンを除いてあまりいない。そうあまり売れなかったから、スティービー・ワンダーの全盛期に発表されたアルバムとしては商業的に失敗に終ったアルバムだから、余計に世間の目に降れる機会がない。

でも スティービー・ワンダーのファンなら理解してもらえるかとおもうが、このアルバムはすごく素敵なアルバムである。いつ聞いても心が癒される。30年前まだ社会に癒しという概念が浸透されていなかった時期にすでに癒しのイメージが盛り込まれてあり、個人的には捨てがたい作品である。2枚アルバムであり、Disc 1がインストロメンタル中心でDisc 2がスティービー・ワンダーの歌が半分を占めている。Disc 2がお勧めである。個人的には本作品とDisc 2だけの作品と二本立てで販売したほうが商業的に成功したと思う。

ちなみに本作の「愛の園 Ai No, Sono」という曲のバックコーラスとして児童合唱団が参加しているパートがあり、その中の一人として当時米国在住の小学生だったタレントの西田ひかるさんがクレジットされている。((wikipedia:シークレット・ライフより)愛の薗は西条秀樹さんもカバーで歌っているし、この歌だけは結構有名である。

シークレット・ライフ、訳すと知られていない生活・人生、はたまた秘密の生活・人生というところか。最近、私の生活もシークレットライフになってきているような気がする。ブログ・ツィッターを通じて変形性股関節症の悩みやその他もろもろのトレーニングのことを発信しているが、それ以外のところでは誰にも話しができず完全にシークレット化してしまっている。反省してどうにかしたいなといつも考えているが、どうにもならない。困ったものである。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
230/570