189/570

バック・トゥ・ジ・エッグ( Back To The Egg )

バック・トゥ・ジ・エッグ( Back To The Egg )は、1979年に発表されたウィングスのアルバムである。今日仕事がオフで暑くて何もする気にならなかったので、近くのレンタルショップから借りて聞いてしまった。うーんやっぱり噂どおりの隠れた名盤。ウィングスは、ビートルズの主力メンバーだったポール・マッカートニーがつくった70年代を代表するロック・バンド。ウィングスの曲は初期のなんチャってソングがたまらなく好きだが、これはポールが真面目にロックしてしまい別の意味ですごい。もしこのまま解散せずに活動をつづけたら違う意味で時代を代表するグループに成長していったのかもしれない。

スポンサーリンク

打ち上げ花火

菅総理大臣がやっと辞任の意向を示し始めた。一刻も早く総理を辞め、ついでに国会議員も辞めてほしい。これだけ与党の方針をねじまげ党内での正式な手続きを踏まないで無責任に勝手な発言を繰り返した総理大臣は過去にいただろうか。社会保障問題、消費税増税、TPP参加、政治と金の問題、脱原発等等、いったい何発の打ち上げ花火を上げて、霞ヶ関の夜空に無意味な言葉が消えていったことか。

フェニックス。新潟県長岡市で夏場に毎年開催される花火大会において打ち上げられる花火。6年前に新潟県中越地域で発生した大震災の復興を祈り上げられる花火らしい。今年も東日本大震災の復興を祈り上げられたと聞く。長岡の花火というと三尺玉の花火で有名であるが、正直私は三尺玉の花火とはどのような大きさなのか見たことがない。テレビドラマ「裸の大将」で有名な画家の山下清氏の作品のなかに「長岡の花火」という作品があるが、あれを見る限りほんとに大空に花火が輝いているみたいである。数十年前の花火と現在の花火同じと見るの無理があるが、それでも過去の大花火からつくりあげた一瞬の芸術には変わりはない。山下清氏の作品と同じかそれ以上の花火と見て間違いはないだろう。

原点回帰

原点回帰、「卵」=原点に戻ろうとする意識。このアルバムバック・トゥ・ジ・エッグ( Back To The Egg )のコンセプトであるが、何時の時代もこのようなコンセプトは必要である。

もし昨年の民主党代表選で小沢氏が代表に選ばれていたら、もし民主党がマニフェストを忠実に実行していたら、3・11東日本大震災以後の福島第一発電所における事故対応ならびに被災地の対応の仕方はかわっていたと思う。いま日本に必要なのは政権交代で国民が選んだ政策であり、その方針のもと行われる復興政策である。誰も勝手な増税や脱原発をうたうリーダーは期待していない。原点回帰こそ日本復興の糸口であるが、もしその理念を忘れたら翼が折れ推進力を失い最終的には空中分解をおこすだろう。もう政権交対という歴史的快挙は甦らない。翼の折れた日本は見たくもない。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
189/570