168/570

ブログにて記録すること

このブログの原点かもしれません。プールでのトレーニングのことを記録するメモ書きみたいな感じで始めたのがこのブログです。

スポンサーリンク

ブログで書いてなにかしらのモチベーションを高めて行ったほうが良い

昨日は暑さで寝てしまった。でも夕方にプールに行き歩行30分、平泳ぎ300m、クロール100m、バタ足200mのトレーニングをおこなった。プールは一部小学生がいて騒がしかったが、それでも思っていたほど混雑しておらず、ゆっくりとした気持ちで歩いたり泳いだりすることができた。

一昨日このブログで太股の上げ下げなんてタイトルで書いたこともあり、歩行に関しては通常行う水中歩行より注意をそそいで歩いていたようだ。やっぱり太股の上げ下げの動線がずれている。さらに前進歩行のときもけっこうバランスをくずしていてかなり無理して身体をうごかしていることに気づいてしまった。

独り寂しくただたんたんとプールに通い、何も記録せず水中運動や水泳を行うより、ブログで書いてなにかしらのモチベーションを高めて行ったほうが良いと思いこのブログを書きはじめたが、やっとそんなブログ効果みたいな自己啓発的な要素が感じとれたトレーニングであった。

本当は歩行もきちんと自分の歩いている姿を確認できればよいだが、それは現実的に無理な話である。水中カメラがプールに設置してあって本人の要望に応じて撮影してさらに再生ができるサービスみたいなものがあると、自身の歩いている姿を確認して、身体のどこがどのように傾いて、どこに無理な力が発生しているのか理解できるのに、今の状態ではすべて自身の想像の範疇でしかない。

想像は日々の身体の状態で忘れたり思い出したりあやふやである。だからブログみたいもので記録しておくことも大切な行為なのかもしれない。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
168/570