391/570

人の弱さ

長崎県佐世保市の高1同級生殺害事件で、殺人容疑で逮捕された少女(16)の父親が5日午後4時ごろ、同市内の自宅で首をつっているのが見つかった。毎日新聞より

スポンサーリンク

悲劇の連鎖

このような事件が起こると必ず加害者側の関係者に悲劇が起こる。もっとなにかしら関係者に対する無料カウンセリング等の公的なケアができないものだろうか。

この父親はどのような心情で自らの生命を断ったのだろうか。各メディアやネット等からのバッシング、社会的地位の損失、被害者側の遺族への謝罪の気持ち、ありとあらゆることがこの数ヶ月に起こり思考停止状態になってしまったのだろうか。

人間誰しも弱い一面を持ちあわしている。清く正しい人なんてほんの一握りの人であり誰しも人に言えない秘密をなにかしら隠しもっている。もしその秘密が社会に暴露され晒し者にされたら。社会性を重んじる傾向が強い人ほどその苦しみは想像がつかないものになってしまう。

負のパワー

学校では「いじめ」をなくそう。会社では「パワハラ」をなくそう。家庭では「ドメスティックバイオレンス」なくそう。負のパワーを閉じ込め社会からなくそうなくそうとしている。でもなくそうとすればするほど負のパワーは勢力を増し人々にまとわりついてくる。

最近の日本社会は正しいものしか許さず間違っているものを排除しようとする傾向が強い。そんなに間違うことはいけないことなんだろうか?人の生命を奪っても正しい情報を流し排除しなければいけないのだろうか。

今日は折り紙の供養日である。亡くなられた加害者の父親が、何かしらの祈りを持ちあわせていたらこのような選択はしなかったかもしれない。亡くなられた方に祈りをこめて、もう一度人の弱さを見つめなおす必要がある。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
391/570