317/570

人工股関節関連情報

骨接合材・人工関節メーカーの日本エム・ディ・エムの情報がサーチナに掲載してありましたので、人工股関節の関連情報を抜粋して掲載します。注目点は市場規模600億円以上の人工股関節市場に関する情報。

スポンサーリンク

人工股関節関連情報

日本エム・ディ・エム:2Q連結は減収ながら経常・純利益共に大幅増益黒字転換
サーチナ【経済ニュース】 2012/01/23(月) 12:53 より転載

■アメリカの売上高はドルベースでは増収

骨接合材の日本エム・ディ・エム <7600> は17日、今12年3月期第2四半期決算説明会を開催した。なお、今期より、決算月は5月から3月に変更となるため、第2四半期間は、6月から11月まで、下半期は12月から3月までで、通期業績は10ヶ月の変則決算となる。
  今期第2四半期連結業積は、売上高45億23百万円(前年同期比0.8%減)、営業利益1億79百万円(同18.9%減)、経常利益89百万円(同325.6%増)、純利益22百万円(前年同期△38百万円)と減収ながら、経常利益、純利益は大幅増益で黒字転換となった。

省略

■自社製品の売上高は5.9%増、自社製品比率は2.4ポイントアップ

 製品別の売上高は、国内37億85百万円(同0.2%減)。内訳は、骨接合材19億13百万円(同0.1%減)、人工関節12億48百万円(同5.9%増)、脊椎固定器具2億50百万円(同24.0%減)、その他3億74百万円(同1.0%増)であった。
  米国の売上高は、7億37百万円(同3.9%減)。内訳は、人工関節5億90百万円(同1.0%増)、脊椎固定器具1億47百万円(同17.2%減)。
  自社製品の売上高は、17億42百万円(同5.9%増)、自社製品比率は、38.5%で2.4ポイントアップしている。

省略

■骨接合材料の5品目は、前倒しで薬事承認を取得

中期経営計画の重要施策としては、メーカー機能強化、商社機能強化、海外事業の拡大、物流機能強化、人材強化の5つを掲げている。この重要施策についてどこまで実現できているのか、これまでの成果を振り返った。
 「メーカー機能強化については、年末年始に開示させていただきました。自社開発製品と、一部は商社機能を強化するということで、ナカシマメディカル社、オーミック社と提携を行ってきました。骨接合材料の5品目は、前倒しで薬事承認を取得できたと思っています。今のところ順調に進んできています。また、自社製品開発の人工股関節であるオベーションヒップシステムが計画以上に販売が進んでいます。昨年の8月から徐々に開始してきたのですが、10月から全国展開し、順調に進んでいます。メーカー機能の総括をすると予想を上回るペースで進んでいると思っています。

■ナカシマメディカル社の製品の全国販売を開始

商社機能強化については、ナカシマメディカル社の製品の全国販売を開始しています。それ以外については、新規提携候補企業数社との契約交渉が順調に進んでいます。

  海外事業の拡大につきましては、北米における人工股関節新製品の販売を伸ばしています。特に、人工股関節のカップ部分の販売が伸びています。それ以外の地域、例えば中国をはじめとしたアジア諸国についても、自社製品の販売基盤確立を準備しています。

省略


■市場規模600億円以上の人工股関節市場向けに、新製品オベーションヒップシステムを投入

同社では、「日本人の骨格体型に合致し、尚且つ日本人医師のニーズを満たす製品の提供」をコンセプトに足関節用、手関節用プレートを開発し、新製品の薬事承認を取得している。今後、順次販売を開始する計画。
  そのような状況の中で、最も注目されているのが、市場規模600億円以上の人工股関節市場向けに、同社が開発した新製品オベーションヒップシステムである。既に、米国市場では、07年より販売を開始し、安定した臨床成績を保有しており、数年前から日本での販売に向けて、日本人の骨格データ分析を行い、より日本人の骨格体型に合うよう改良を重ね、昨年の10月より販売を開始した。その結果、10月の売上高は4000万円弱であったが、11月は7000万円を超える売上高となり、この市場での売上拡大が期待されている。
  

 長い間日本での独占販売契約を結んでいた、ジョンソン・エンド・ジョンソン社との契約が今年6月30日で終了することから、同社独自のルートによる骨接合材料の仕入れ、あるいは自社開発製品が急務であったが、オーミック社、ナカシマメディカル社の骨接合材の全国販売を開始し、自社製の5品目の薬事承認を取得したことから、計画を上回るペースで進んでいる。また、中国市場への進出も見据え、準備しているため、今後の業績拡大が期待できる。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
317/570