3/570

何故か、体重が落ちていく。

最近体重が減ってきてすごくうれしい。今年に入って3キロ減。水泳でクロールがすこしずつできるようになった成果なのか、正確にその理由はわからない。推測であるが、朝簡単におこなうストレッチ(1分少々のもの)で肩甲骨がほぐれ、それが良い方法に向かわせているような気がする。

スポンサーリンク

変形性股関節症の方の体重管理はむずかしいと思う

股関節と肩関節、そしてそれをつなぐ体幹。ここの筋力とバランスが大切なような気がする。股関節が悪いと、身体全体のバランスがくずれ、肩こりや様々な筋肉痛に悩ませられる日々である。

私みたいな人間が歓迎されるのは整体マッサージであるが、この人絶対人の関節で実験しているよなという経験は1度や2度ではない。「お客さん、相当疲れていますね。かたいです。つぼに入りません。」お金払ってマッサージを受けているのにこれはないよなと思いながら、マッサージをする人の顔はなにかうれしそうに見える。

変形性股関節症の方の体重管理はむずかしいと思う。運動をしたくても痛い場合は、動きたくなくなる。精神的に落ち込む。動かないとそれが影響してさらに体重が増える。それで食事制限を何も考えずにおこなうと、筋力が落ちて状況はさらに深刻に悪化する。増えれば増えたで股間節の負担がかかるし、減らしすぎたら減らしすぎで筋力に影響がでる。どうすればいいのと正直言いたい。

私の場合、体重が65キロを超えると完全に影響がでる。身長が160センチだから65キロだと完全に太りすぎであるが、最近は57キロ代。簡単なストレッチ・体操の成果なのか?それとも体質が変化したのか?その理由はわからない。減量をするにしても股関節周辺の筋力がおちるのが心配だから、落としすぎも問題である。

 筋肉をほぐしてバランスのよい身体づくりをすれば、必然的に体重は正常な状態におちつくように最近思えてきた。小学校の頃、簡単にできたストレッチは今私の身体ではできない。やればやるほど幻滅していくけど、これが私の身体なんだという自覚が芽生える。もう若くないし身体も硬いよな・・・案外開き直りがよい状況につながっているのかもしれない。
ストレッチ・体操は本当に大切なんだな思う。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
3/570