217/570

先週のトレーニングメモ

プールでのトレーニングについて書かれています。

スポンサーリンク

プールでのトレーニング

先週は木曜日、土曜日、日曜日にプールにいった。内容は以下のとおり。
木曜日
・前方・後方歩行(各15分 計30分) 横歩き100m(5分)、その他運動を交えた歩行10分:計45分
・休憩(10分)
・平泳ぎ400m、バタ足200m、クロール100m、背泳ぎ等、その他運動を交えた歩行(10分):計50分


土曜日
・前方・後方歩行(各15分 計30分) 横歩き100m(5分)、その他運動を交えた歩行10分:計45分


日曜日
・前方・後方歩行(各10分 計20分) 横歩き100m(5分)、その他運動を交えた歩行10分:計35分
・休憩(10分)
・平泳ぎ400m、バタ足300m、クロール100m、その他運動を交えた歩行(10分):計50分

水中歩行は身体のメンテナンス

月曜日からの体調不良で週初めにプールにいくのを控えていたため、週末にちょっと無理をしてトレーニングをしたかたちになった。しかもちょっと無理をして普段の2倍ちかいトレーニングをしてしまった。でも木曜日の翌日に少し腰が痛かったぐらい程度でこれといった筋肉痛もなく、これぐらいの運動をしても大丈夫なんだという感想をもった週であった。

最近左脚太股の裏側の筋肉(ハムストリングス)がついてきたような感じである。これもここ半年水中歩行に力を入れてトレーニングをしてきた成果かもしれない。水中歩行はやり方ひとつで筋力のつき方が変わってくるのかというのがここ最近の感想であり、このやり方は今後つづけていきたいと思う。

でも私がいくプールで私のようにゆっくり大きなストライドで歩く人をみたことはない。たいてい大きいストライドが歩く人は、ゆっくりというよりサーと早く歩く感じで完全にダイエットを意識した歩き方である。中国の太極拳をみてわかるとおり酸素を身体に多く取り込むという視点でみると、早く歩くよりゆっくり歩いたほうが身体には良いと思うのだが、運動をしたという充実感を得たいがためにどうしても早く歩くようになってしまうのだろうと推測できる。

水中歩行は身体のメンテナンス。酸素という油を水中歩行で身体のとり入れてそれを股関節周辺の筋肉等の細胞組織を送りこみ動きをよくする。でも油が汚れてくると動きも悪くなり、さらに油が切れるとその機能そのものも壊れ動かなくなってくる。自動車のエンジンオイルみたいなものでようなもので、早め早めの交換が大切である。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
217/570