73/570

利用するプールについて(B&G財団)

いつも利用しているプール施設に関する記事です。

スポンサーリンク

B&G財団について

昨日のトレーニング
・平泳ぎ  300m
・クロール 200m
・前方/後方歩行 約15分

あまり体調がよくなく、最初の100mでちょっと息があがってしまった。それでもなんとかクロール200mを泳いだ。
歩行にかんしては、最近腕をうごかさないで脚だけの歩行に慣れたせいか、スムーズに行えたような気がする。腕を振っての歩行は腕の振りで水の推進力をつくりその力で身体が勝手に進んでしまうが、腕を固定する歩行は完全に脚力だけの運動なので効果が絶大だと思う。普段使っていない筋肉を伸ばすには最適だと個人的に思い込んでいる。

私が利用するプールは、B&G(ブルーシー・アンド・グリーンランド)財団の寄付で建設されたみたいで、先日ネットで調べてみたら全国でこんなに関連施設があるのものなのかと驚いてしまった。

参考:B&G財団(http://www.bgf.or.jp/

参考:日本財団ブログ・マガジン(2011年2月7日(月)):http://blog.canpan.info/koho/archive/1330)より
スポーツを通した“健康で明るい地域社会”の実現を目指すB&G(ブルーシー・アンド・グリーンランド)財団の全国市長会議が1月27日、東京・三田の笹川記念会館で開かれた。・・・省略・・・・ B&G財団は1973年の設立、プールや体育館など海洋センターを自治体に譲渡し、現在、全国397市町村が関連施設を持つ。会議は施設を保有する各市と財団の連携やスポーツ・健康・人づくりを一体とした運動の推進を目的に開催され今回で5回目。この日はセンター施設を持つ218市から市長、教育長ら366人が出席した。

B&G財団が日本財団関連ということは知ってしたが、こんなに大きな財団とはプールを利用していて知らなかった。今回の震災で東北の施設も大きな被害を受けたみたいで、その被害状況がHPに掲載されている。

くしくも昨年度水の事故ゼロ運動推進協議会(Water Safety Nippon ウォーターセーフティー ニッポン(http://www.mizu0.jp/index.html))という組織をたちあげ、水の事故をなくしましょうという運動をはじめたばかりである。今回の洪水被害は方向性は違うとはいえ関連性があると思うので、今度の水難事故関連に関する教育などの事業に期待したい。

ほんとうにいままで低料金で利用できたので感謝している。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
73/570