282/570

寒さのなかで(週末のトレーニングメモ)

プールでのトレーニングと冬場の様子が書かれています。

スポンサーリンク

プールでのトレーニング

今週2回目のプール。今週はパソコンのOSアップグレードやその他更新作業で時間をとってしまい、あまりプールに行けなかった。そこでその埋め合わせの意味もあり、今日は通常の倍の運動を行った。内容はいつもと同じく水泳(平泳ぎ400m、クロール200m、バタ足200m)と水中歩行(前方、後方、横歩行各10分 計30分+その他歩行15分)。

歩行に関してはすごく調子が良かった。調子の良いときは歩いていても、どのような状態で脚をあげているのか気をつかう余裕がある。フォームにかんしては相変わらず痛めている左脚は内側に向いており、身体の重心は歩くたびにバラバラの位置である。でもこの状態が把握できるのが嬉しい。ほんとう身体の調子が悪いときはただ歩くことだけで終わってしまい、身体のフォームをイメージする発想すらない。

寒さのなかで

今日の運動において気がかりな点をあげるとすると左足の親指がパンパンにはれていたことである。これは明らかに歩行不足である。仮に十分歩いてたとしても親指が地面に接地しない悪い歩き方をしていた証拠かと思う。だから今日は特に水中歩行に際に親指が床に付きかつ十分体重が載っかるような歩き方を心がけた。歩いている最中親指の裏側がとても少々痛かったが、マこれも整体の痛みと同じようなもので慣れるとたいしたものでなくなり、今はぜんぜん痛くない。

やはり身体を動かすと気持ちが良い。プールの施設から出ると冬独特の寒い風が玄関前の駐車場一体にかき乱していたが、血行が良かったせいだろうか、その風も心地よく感じられ余裕を持ちながら自動車に乗り込むことができた。
いつも冬の寒さを心地よいと感じたいが、歳のせいだろうかここ数年の冬の寒さは身体と関節に響く。パソコンのように簡単に身体のアップグレードができたらどんなによいか。寒さのなかで年々ダウングレードしている身体の感覚だけはっきりわかる。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
282/570