178/570

小さな配慮(週末のトレーニングメモ)

プール施設のサービスについて書きました。

スポンサーリンク

見えないところの真心は実は見えていないようでいて見えている。

ひさびさのプール。でも子供もいて混んでいたため満足な運動ができなかった。
混んでいる日はお決まりの水中歩行であるが、これがまた2名の女性が楽しそうに歩きながらコースを専用していたため、ちょっとそのコースには入る気がしなかった。しかたがないのでフリーのコースへ。このような日はまともに泳げないでので、ゆっくりバタ足をしながら人が引くのを待つしかない。バタ足をしていると、これまた小学生がコースに乱入してくる。どうして子供はコースを横断しようとするのか?仮にコースを守って泳いでいても途中で止まってコースを逆走したりして行動が全く読めない。だから一緒に同じコースで泳いでいると非常に疲れる。
結局今日は休み休みバタ足のみ500mを泳いだ。泳いで疲れたというより、コースを横断する子供やその他回りで泳ぐ人達の配慮で疲れたという感じである。

最近私が利用しているプールのロッカーキーについているゴムが新しくなった。今までのわっか状のゴムは大きさがちょうど手首の大きさに合い手首に巻きながらプールに入れたものだったが、今回新しくなったゴムは従来のものと比べわっかの大きさが倍以上も大きく、これをどこにどのようにして巻くのかほとほとわからない。せいぜい巻けるというと足、それも太股に巻くという感じで、血行の流れにも悪いし、バタ足などをしているとすぐにどこかに行ってしまうような感じである。

なにか今までのロッカーキーのゴムが古くなったので、大きさを考えずとりあえず換えましたという感じである。せめて大きさをもう少し考えてゴムを換えてほしかった。ロッカーキーのゴムの大きさは、たいした問題ではないかもしれないが、このような細かい配慮が市民のための行政サービスには必要ではないかとおもう。見えないところの真心は実は見えていないようでいて見えている。それはちょっとしたところに表れてくるから怖いものである。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
178/570