275/570

巨人軍久保投手 右股関節の手術:ニュースを聞いて

久保、21日に右股関節の手術 全治3か月以上で開幕微妙
2011年11月21日06時05分  スポーツ報知より転載

巨人の久保裕也投手(31)が21日に右股関節の手術を受ける。20日にわかったもので、大腿(たい)骨を支える軟骨の股関節唇の修復が目的。今季途中から守護神に定着し、20セーブを挙げた右腕だが、股関節の慢性的な痛み股関節唇を覚えていたため、来季に向けて万全を期すために決断した。投球再開に3か月以上かかるという見方もあるなど、来春キャンプ序盤はリハビリ中心としたメニューとなる可能性が高いだけに、開幕に間に合うかどうかは微妙だ。

 巨人の誇るリリーフエースが、大きな決断を下した。21日に、股関節の手術を受けることが決まった。大腿骨の頭の部分が外れるのを防ぐ役目をしている軟骨である股関節唇のクリーニングが大きな目的で、すでに原監督、川口投手総合コーチら首脳陣にも報告済みだという。
 久保18 件は今季、67試合に登板。7月からはクローザーに固定されるなど4勝2敗20セーブ、防御率1・17と抜群の安定感を見せていた。だが、その裏では股関節の慢性的な痛みと闘っていた。リハビリをしながら痛みが収まるのを待つ選択もあったが、メスを入れることを選択した。

スポンサーリンク

股関節唇損傷

またまた巨人ネタ。お笑いタレント・ダウンタウンの松本人志氏が患った「股関節唇損傷」かと思うが、詳細は不明。でも現役のプロスポーツ選手が股関節にメスを入れるとは、けっこう思い切った決断をしたなと思う。この疾患は手術等の処置で完治するといわれているが、それは一般人でのはなし。プロスポーツにおける完治とは手術以前と同等にちかい結果をだせる状態にもどることを意味すると思うが、はたして手術の影響はどれほどのものだろうか?

巨人軍で手術をした選手というと桑田真澄元投手が有名である。伝説の10・8、中日との同率首位最終決戦において胴上げ投手なった翌年に肘を痛め、アメリカにて手術を受け1年間のリハビリ後見事カムバックをした話はプロ野球ファンなら誰もが知る事実である。特に桑田氏がカンバックした試合にてピッチャーズプレート上で行ったポーズはあまりに有名になり、その後カンバックした投手が皆そのポーズを真似するようになった。さて久保投手、偉大なる18番桑田氏の真似をしてそのポーズをして復帰後の投球をするのだろうか。ちょっと復帰日の投球が楽しみである。

それにしても巨人軍、ドラフトでは本命の選手を日本ハムにとられてしまうは清武元GMの問題が起こるわ、このところ良いニュースがぜんない。股関節の治療ではないが、この際思い切ってフロント関係者を保存するのでなく有能な経営者に全置換してもよいのではないかと思う。

股関節唇損傷
股関節唇(こかんせつしん)というのは股関節の中の柔らかい組織のことです。この組織が怪我やスポーツで損傷すると脚の付け根に痛みが発生する場合があります。股関節の唇損傷であっても坐骨神経痛や滑液胞炎や原因不明の痛みと判断される事が多いのはレントゲンやMRIなどの通常行われる検査や診断ではわかりにくいからです。

股関節唇損傷するとかなりの確率で関節が動く時に音がパキンと鳴ったり関節がずれているような変な感覚があったりします。そういう症状を日頃感じている場合は股関節唇損傷を疑ってみてください。その他の症状としてはふとした動作のときに違和感がある場合があります。例えば椅子から立ち上がる時や股関節をひねったとき、足の爪を切ったり靴下を履くときなど痛みが生じる場合があります。日常の生活に支障をきたす程ではありませんが車の乗り降りや買い物で重いものを持ったりスポーツをしたり階段を上り下りすると一瞬、激しい痛みを感じることがあります。
股関節の唇損傷:股関節の痛み解消ナビより転載

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
275/570