10/570

懐かしいコラム その2

PCのデーターにあったのでもう1つ懐かしいコラムを紹介します。過去に地元の新聞社に投稿したコラムです。

スポンサーリンク

散歩の途中

寒くなりストーブを出そうと思うが、火災のニュースを聞いて、もう少し待とうと思い留まった。仕事の関係で何度か火災現場に行ったことがあるが、真っ黒な柱が転がる火災現場は思い出すだけでも本当に辛い。

二年前、○○○の山中で鳴いている子猫を拾ってきた。痩せ細った子猫は餌をもらうと元気になったが、近所の猫との喧嘩に負け二ヶ月も経たずして消えてしまった。今生きていれば立派な猫になっているかもしれない。

「子猫は何処にいったのですか」その一年後、犬の散歩をしている近所の人が、その猫のことを聞いてきた。散歩の途中で見たと思う僅か二ヶ月しかいなかった子猫を覚えてくれたとは驚きであった。動物が好きな人だと思い事情を説明すると了解して散歩に戻っていった。

今月、犬の散歩をしていた人の自宅が火災となりご家族が亡くなられた。病床の家族を抱え、介護の合間の犬との散歩。何を想い散歩をされていたのか判らないが、当分の間コース変更のようである。犬もコースが違うと戸惑っているかもしれない。今はただ、早く元のコースに戻れるよう祈るばかりである。

火災のあった方は現在立派なご自宅を建て、毎日犬の散歩をしています。

猫にかんしては、この猫が消えた後に捨て猫が我が家に住み込み今も生きています。その猫は映画にもなった西岸良平原作:コミック「三丁目の夕日」に出てくる甘党の猫そのものです。ケーキ、アイス、チョコレート甘いものには目がありません。その甘党の猫の子猫も現在家にいますが、その猫も甘党です。

私も甘党ですが、甘いものは気をつけないといけません。体重がふえてしまいます。以前、体重の3倍の負荷が関節にかかると聞いたことがあります。ダイエットと運動、この疾患の宿命かもしれません。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
10/570