436/570

春先のプール

春先のプールで思ったこと。プールでトレーニングをする場合、空いているほうが良いですね。

スポンサーリンク

歩行をする場合はたいていプールが混んでいるときである

春先はプールの利用客は少ない。利用する側にとって誰もいない状況はコース使い放題なのでたいへんありがたい。今日も最初と最後の15分間を除けば私意外誰もいない貸切状態であった。
最近プールに行くともっぱら泳ぎが中心である。たまに歩行をするが、それでも月1回行えばよいみたい状態でほんとうに歩行をしなくなってしまった。

歩行をする場合はたいていプールが混んでいるときである。ひとつのコース内で複数の人と泳ぐことが嫌なので、複数の人なら泳ぎより歩行のほうがまだマシという考えから歩行専用コースに移ってしまう。

本当は泳ぎが遅く滅茶苦茶なフォームで、さらに真っ直ぐに泳げず他の人に迷惑をかけてしまう。もうすこしきちんと泳げればよいのだが、なかなか上達しない。

たまにプールが混んで時に隣のコースで複数の人が泳いでいる姿をみると少しうらやましくなる。ひとつのコースに複数の人が泳ぐ場合、泳ぎのレベルが同等か知り合いという条件でなければお互い気つかいながら泳ぐのでなかなか難しい。

でも誰もいないプールでは、そんな気使いもなく自由きままに利用できる。暖かい春先だけの特権。また気温が暑くなるとプール利用客が増えだんだん泳ぎ辛くなる。

今年の天候はどうなるのだろう。花見のシーズンも終わった公園に立つ桜の木。プールの駐車場から見えるその木の下で遊ぶ子供たちの姿が多くなるほど、天気がよくなる。そんなことを考えながら車までとぼとぼ歩く。意味のない空想をしながら歩行できることに感謝して。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
436/570