438/570

最近、プールにて思うこと

プール施設に関しての要望です。

スポンサーリンク

たとえばプールの側面などに鏡などあるとすごく便利だと思う。

最近水中歩行をしている人数が少なくなっている。プールの営業時間が以前より短縮され全体的に利用者が少なくなっているのは確かであるが、それにしても歩いている人の姿を見かけない。

一時期プールでの事故を防ぐため1時間に一回10分間休憩をしていた反動であろうか。水泳に比べ水中歩行は歩行を中断したらあまり意味がなくなる。だから利用客がこのプールから離れていってしまったのかもしれない。

本当は歩行はただ歩くだけでなく歩く姿勢やフォームなど確認しながら行ったほうが良いと思うが、独りで行う場合は確認する術がない。

たとえばプールの側面などに鏡などあるとすごく便利だと思う。またプール監視人がサービスでビデオ撮影をしてくれて、その様子をモニターなどで見せてくれるサービスもあればひじょうに助かる。

最近、水泳用のキャップ以外に水中歩行用のキャップが売れているようである。それと同じように水中歩行用のプールがあってもいいと思う。歩行用に適した床材や付帯設備があると思う。さらにモニターをプールサイドに設置して様々な歩き方を解説した映像を常時写すのもありかもしれない。

高齢化により水中歩行をする人は全体的に増えてきていると思う。だからサービスの提供の仕方によってはビジネスチャンスになる要素をもっていると思う。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
438/570