75/570

最近の脚の状態

体重が落ちたことにより脚にかかる負荷が軽減され、体調がよくなったことが書かれています。

スポンサーリンク

体重軽減により脚の状態が安定

今日のトレーニング
・平泳ぎ300m
・クロール200m

30分で終了。今日もこの時間でのプール利用者は私一人。もったいないというか贅沢な利用者だと思う。
最近ほんとうに脚の状態が安定している。一週間ぐらい無理な運動で筋肉痛に悩まされたが、それ以外は安定している。体重が落ちたせいなのだろうか。体重は昨年の暮れから4キロ程落ちた。関節には体重の3倍の負荷がかかると聞いたことがあるので、約12キロの負荷が軽減された計算になる。あと2キロから3キロぐらい落ちればベストであるが、急に落ちるのも身体によくないと思うので半年ぐらいかけて落ちてくれれば良いかなと思う。

だいたい脚の状態がよいと脚のことなんかいっさい頭から消えてしまい違うことばかりに興味がいく。しかしいったん脚の状態がわるくなると感心は脚ばかり。コンスタントに適当なケアと感心を向けていれば良いものに、悪くならないと動こうとしない。どこかの政府みたいだが、毎日足裏のマッサージをするなり、きちんとストレッチをするなり自己管理を徹底的にすればよいのだが、ほんとうに三日坊主である。反省しなければならない

体重が落ちるとこんなに脚の負荷が軽減するとは思わなかった。若いときは体重が落ちてもそんなに負荷の軽減は感じ得れなかったが、それを身にもって体感できるとはもう若くないということなんだろうか。うれしいというか悲しいというか複雑な心境である。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
75/570