561/570

最近プールで行うストレッチ(トレーニングメモ)

今日は日曜日、夕方にプールにいったが全コースが埋まっている状態、珍しく混み混みの状態であった。午前中何もせずレンタルビデオで借りてきたテレビドラマを見ていたので、身体がなまっている状態。空いていたら水泳と歩行をダブルで行いたかったが、混んでいる様子だったため水泳のみで切り上げようとプールの中に入った。

スポンサーリンク

いつも通りのトレーニング

本日もいつもどおり平泳ぎ、背泳ぎ、クロールを各200メートルづつ泳いだ。特に痛むところはない。足首の回りもよくバタ足の動きも快調だったと思う。

水中歩行をしている人は1名、他全員が泳ぐ目的でプールを利用している感じであった。泳いでいる人は全員かなり上手な人のような感じで全く休まない。私のように25メートル泳いで休憩ついでにストレッチを行っているタイプの利用者ではない。

プールにいると泳いでいる人の様子はわかり難い。プールのなかでは、せいぜい水の勢いと泳ぎと休憩の間隔ぐらいで判断するしかない。正直あまり泳ぎの上手い人の隣で泳ぎたくはない。これは私の泳ぎが下手な点もあるが、水の勢いに飲み込まれそうになるような感じがして正直嫌である。

そのような感じでプールのトレーニング終了。特に目新しいこともなかったので、最近プールで行っているストレッチを紹介したいと思う。肩・肩甲骨中心の自己流のストレッチである。

最近プールで行うストレッチ

両腕を背中に反らし、プール壁面上端をつかんだ状態で、片足を一歩前に出切るだけ前に出し体重を乗せる。

変形性股関節である左脚に有効。肩及び肩甲骨周辺が緩みなおかつ太股の内側の筋肉が伸びる。

片方の手をプール壁面上端に乗せて、その手の肩に体重を入れる。

肩入れ。プールでなくても自宅テーブル等を使って簡単にできる。

ビーチバンを背中にまわし、両手で掴んだ状態で、プールに中に背中から沈みこむ

肩甲骨周辺が緩む。

首回し、太股回し

プールでは太股回しは定番

本当は毎日お風呂上りにきちっとストレッチを行っていればよいのだが、せいぜい行うことは足の指先とその周辺を押すストレッチとは程遠い行為。足の指先に関しても、片方の足の踵をもう片方の足の上に乗せて思いっきり体重をかける簡単なものである。荒っぽいやり方であるが、お風呂の中とかプールの中で行うと、痛気持ちよい状態になる、ちなみに股関節の反射区は足のくるぶしの下辺りにあるといわれている。

体質改善は肩まわし
肩まわしの効果が書かれています。 仕事の前に肩まわし、仕事の後に肩まわし、水泳前と水泳後にぐるぐる肩をまわす 最近痩せたねとよく言われる。たぶんこれは肩をよくまわすようになった結果だと思う...
プールでのストレッチ(トレーニングメモ)
プールで行うストレッチについて書いてあります。 プールに入るなり股関節をゴリゴリ水の中でまわすより、肩関節や首を重点的に回して緩めていったほうが良い あまりにも暑いのでプールへ。予想どおり...

ストレッチは人それぞれやり方がある

ストレッチは人それぞれやり方があると思う。きちんときめられたストレッチを決められた時間で行うのが本当はよいとおもうが、三日坊主で身体が異常に硬い私にはちょっと無理である。気がむいたとき思いつきで行うストレッチ。自己流であるが、自己流は自己流なりに身体に相談しながらできる楽しみがあるので、このやり方も有りかなと思っている。

変形性股関節症も人それぞれ症状が違うわけであるから、ストレッチも人それぞれ違うやり方で行ったほうが良いと思う。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
561/570