187/570

横歩き

プールにおける水中歩行での横歩きについて。現在でも横歩きは苦手です。

スポンサーリンク

横歩き 日常生活で無意識に避けている動作

昨日はプールにいき、前方・後方歩行各15分、横歩行10分、その他軽い運動と歩行10分ならびにバタ足100mと平泳ぎ200mをおこなった。

最近、水中歩行の際には横歩きを行うようにしている。前方後方歩行の後に脚の筋肉をほぐす意味と呼吸を整える意味で、かるく歩くだけなら脚にそれほど負担にならないことが最近わかってきたので、おそるおそる行っている。
以前ブログで書いたかと思うが、私は横の歩行には自信がない。横の動きを長時間していると股関節周辺の筋肉が痛くなり骨自体にも無理がかかっていることがわかるので長年その動作を避けてきた。特に左脚股関節を痛めているので①左方向に向かうときの左脚着地、②右方向に向かう際に左脚から右脚への体重移動、この2点の動作がこわくて苦手である。

でも最近、特定の動作を避けるのは身体によくないかなと思い、ここ数週間一生懸命に歩かず、適当に軽く流すようにして横歩きを実行している。股関節をまわりの筋肉を鍛えるイメージではなく休ませるイメージで、ちゃらんぽらんに身体をゆすりリラックスイメージで歩いている。

横歩きが代表だと思うが、日常生活で無意識に避けている動作が幾つもあると思う。これは私自信も気づかない動作である。たぶんこの避けている動作をひとつづつ確認して水中運動に際に思い出し意識して実行していくが運動療法の際に大切になってくると思う。そうすると保存療法はトレーニングの時間だけでなく、日常生活でいかに自分の動作を把握しているか、その把握の仕方にかかってようにも思える。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
187/570