9/570

水のなかの風景

日々利用するプールからの光景。今ブログのタイトルの由来です。

スポンサーリンク

プールから見える光景

今日のトレーニング
・平泳ぎ300m(平泳ぎは、股関節・腰に負担がかかるといわれていますのでご注意を!)
・バタ足200m
・腕を後ろで組んでの前方歩行・後方歩行 各10分 計20分
・横歩き10分
・腕を振っての前方歩行・後方歩行混ぜて10分

仕事が休みのため午前中にプールに行った。歩行をしていたのは、私含め4人。
帰り間際にプールに来た中年女性は腰を痛めているか股関節症のような感じで、左脚の臀部の筋肉が右脚より弱っていて前かがみの姿勢で歩いていた。この人もがんばっているんだなと無関心を装いながら心のなかでつぶやいてしまった。どうも股関節を痛めている人には注視してしまう。

プールから見える光景。水のなかの風景。何か普段の自分とは別の感覚をもつ。身体がゆるみ血液と酸素が体内を駆けめぐりリラックスした状態になるからそんな感じになるのかもしれない。子供、お年寄り、足の悪い人、水泳をする人、知的障がいの人、ダイエットをする人、水中運動をする人、個々の目的はことなり、個々の感覚が違う人が集まるプール。プールで歩きながら見える光景は、一見単調で日々同じようなものであるようだが、日々変化する。中身を想像する目をもって見なければ、水のようにただ透明な世界しか見えない。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
9/570