499/570

水めがね日記:シュミレーション

山本太郎参議院議員の国会での質問が話題になっている。私もインターネットでの動画を通してその内容を確認したが、国民一人一人が日頃疑問に思っていることを卒直に総理にぶっつけた見ごたえのある質問だったと思う。

スポンサーリンク

もし原子力発電所に他国からのミサイルがあたったらどうなるか

今回の質問のなかで一番注目された内容として、もし原子力発電所に他国からのミサイルがあたったらどうなるかというものだった。日本で義務教育を修めた人なら、誰しもがその被害は想像できない甚大なものになるということは理解できると思う。でも国会の答弁では、そのケースは想定していないという。

何故国防において最重要課題と思われるケースが想定していないのか?私なりにその理由を考えてみた。まず考えられる理由として、そのようなケースをシュミレーションしてあるが、その被害があまりにも大きすぎて公表できないケース。例えばミサイルが打ち込まれると同時に日本全域が吹っ飛び地球全域が放射能汚染になるという想定なら、その情報を知る者誰しもが国民に与える影響が大きすぎて不問としてしまうだろう。また軍事上の機密となっているケースも考えられる。アメリカからこの件は機密情報だと言われれば、それら情報は国民に伏せてしまうだろう。最後に考えられるのは、本当に想定していないケース。本当に想定していないケースが、なんかのん気な間抜けな日本丸出しで可愛い感じがするが、その真相はどんなのだろう?

「原発が他国から攻められたら」そのシュミレーションは何も考えていないようであったが、山本議員の質問に対する回答はきちんとシュミレーションされていたようである。考えていない、想定外、責任逃れの問答をシュミレーションする暇があるなら、正確な情報を国民に公表する努力をしてもらいたいと思う。社会的に立派な方々が、小学生でも理解できる内容を言えないとは本当に税金の無駄である。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
499/570