497/570

水めがね日記:先週のビックニュース

先週のビックニュースというと、男子フィギュアスケート小塚崇彦選手が、フジテレビの大島由香里アナウンサーと婚約したというニュースである。

スポンサーリンク

臼蓋形成不全による股関節痛というハンディをもった選手

小塚選手というとフィギュアスケートでの様々な大会で素晴らしい成績を残してきた日本では知らないアスリートであるが、華やかな活躍の一方、臼蓋形成不全による股関節痛というハンディをもった選手として有名な選手である。

臼蓋(きゅうがい)自体、医療関係者以外の方には耳慣れない用語であるが、簡単に言えば大腿骨の被りの部分であり、ここが浅く股関節が不安定な状態であると臼蓋形成不全と診察されて、大半の人は股関節痛が発生してくる。

フィギュアスケートでの激しい動きを見ていれば、普通の人でさえ、膝、腰、股関節等に負担がかかると思うのに、それが臼蓋形成不全であれば、どれだけ身体を酷使していたのか、ちょっと想像するだけでも怖い。

たぶんそのハンディであれだけの活躍ができたということは、股関節をカバーする周りの筋肉や身体バランスが天才的にずば抜けているからなのだろうと思うが、同じ臼蓋形成不全の私からみると小塚選手の滑りは奇跡としかいえない。

頑張って欲しい。

だから結婚を期に本当にこれから頑張ってもらいたい。たぶん今後股関節の痛みが酷くなりドクターや周りの関係者からは、引退をしたほうが良いといわれるかもしれない。でも本当に股関節痛で苦しんでいる人達に希望をもってもらう意味でも、出来るだけ長くスケートリンクに立ってもらいたいと思う。

成績が全てではないと思う。とかく優勝ができないからもう駄目だとばかり、成績優秀な選手ばかりマスコミや国民は注目するが、このような状況で人一倍努力して人々に感動を届けている選手を引退させてしまっては、本当に日本のスポーツは終わりだとおもう。リンクに立つことだけでも常人では考えられない行為なのだから、もう少し小塚選手の凄さを正当に評価すべきだと思う。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
497/570