540/570

水めがね日記:国勢調査

インターネットをつかった国勢調査が今年初めて行われ、明日インターネット回等の締め切り日を迎える。スマートホンやPCを利用した回答方式は確かに便利かもしれないが、長い目で考えると非効率的な行為ではないかと思えてしまう。

スポンサーリンク

5年に一度新しいシステムを構築してそれを利用する。それにどれだけのメリットが生まれるのだろうか。

一見するとインターネットを利用した回等方式は効率的だと思えるが、5年に一度しか行わない調査にわざわざインターネットを利用したシステムを構築すること自体、きわめて無駄な行為だと思う。

近年、ITに関する技術革新は目覚しいものがあり、数年後の生活環境を予測できる人は誰もいない。5年前にこれほどスマートホンが普及すると予測していた人はどれほどいただろうか。ひょっとすると5年後、また違うIT端末が普及してスマートホンやPCは使われなくなっているおそれさえある。ただ一つ確実に言えることは、目まぐるしく新しい技術やサービスが社会に提供されて普及するということは、現状のシステムは5年後使えない可能性が高いということである。

このような調査のたびに、新しいシステムを構築してそれを利用する。それにどれだけのメリットが生まれるのだろうか。このようなシステムは何年か利用することで効率的業務が可能になる。それが5年ごとにシステムを構築して、やり方を変えていく方式で果たして効率的になるのだろうか。

一見調査員が各世帯を訪問するやり方は非効率的かと思われるが、たぶんこの方式のほうが、各世帯の状態を確認できる意味で一番合理的な方法だと言える。インターネットでの回答方式は、人が人を確認することができない。その確認作業をシステム化するのにどれだけの労力とコストがかかるのだろうか。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
540/570