479/570

水めがね日記:年金

日本の景気、政府の声明では景気は上向いていると言うが本当なのかと首を傾げてしまう。本当に景気が上向いているなら元流しの70過ぎの老人が新幹線のなかで焼身自殺をするだろうか?それも年金をきちんともらっていながら生活が苦しいと周囲に漏らしての行動。必要最低限の生活が保障されていれば、このような事態は起きなかったと思う。そもそも日本の年金制度、世界でも類をみない長期間の支払いを要求され、国内で生活ができないわずかな金額しか支給されない。年金を管理している機関での情報漏えい処理には1億円以上の資金を簡単にだすのに、国民の支払いはケチるとは何かおかしい。

スポンサーリンク

もっと年金をバンバン支給して

もっと年金をバンバン支給して高齢者が安心して暮らしていける社会になれば、高齢者自身も安心してくらしていけるし、高齢者の介護等で生活や仕事が束縛されている家族も救われると思う。せめて年金の支給額は生活保護と同額にするのが当たり前なのに、年金の支給額は生活保護より低い状態がまかりとおっている。

年金対策は年金を管理している関係機関の公務員並びに職員の年金を年金支給者と同額の状態にすれば、制度の矛盾を正そうと必死になると思うが、そのような努力をしてもしなくてもある一定の年金が保障された状態では、「制度がそうなっています」と必殺のフレーズを発し、これまた「努力をしています」と必死の努力アピールで終わってしまう。

これだけの矛盾を抱えている日本の年金。めちゃくちゃな状態であるからいっそのこと管理業務を欧米あたりの民間企業に委託でだしてしまえばいいのではないかと思う。

ずーと同じ機関の似たような関係者が仲間内の作業で管理しているから、おかしなことも修正しないで終わってしまう。欧米の民間企業に委託で出しどれだけ経費が削減でき、制度上の矛盾があるか確認する意味でも、一度チャレンジしてみても悪くはないかと思う。

年金はもらえないと愚痴をこぼすだけで終わるより、何かことを起す。新幹線で焼身自殺した老人は、そのようなメッセージを発したくてそのような行動をとったように思える。

もっと別な行動はとれなかったのだろうか?精一杯の主張がただ一過性の事件でおわってしまうような気がして、巻き添えをくった被害者には申し訳ないが何かかわいそうである。このような事件は時間がたてば人々の記憶の中で別の出来事に流され、きれいさっぱり忘れられてしまう。そう街なかに流れるヒット曲にように・・・。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
479/570