495/570

水めがね日記:新国立競技場という呼び名

新国立競技場の計画見直しの一報が各メディアから届けられた。とりあえず3000億近くかかるザハ氏のデザイン案は見直されるようである。今後どのような形で決着がつくか国民の関心がますます高まっていくと予想される。

そもそも国立競技場の問題は、そもそもその呼び名に問題があり、今回の騒動をきっかけに施設の呼び名を改めたほうが良いと思う。大多数の国民は、新国立競技場はたぶん国立競技場であるからオリンピック以後、国際的な陸上競技の大会が新しくできた会場で開催できると考えているだろうと思う。

スポンサーリンク

練習用のサブトラック等を常設していない施設では国際大会を開催することはできない

でも真相はちがう。取り壊された国立競技場の晩年の状態と同じく、練習用のサブトラック等を常設していない施設では国際大会を開催することはできず、競技場であって国際的な競技場ではない計画となっている。

だから最小限のコストで施設運営を考えるとなると、できるだけコストを抑えオリンピック用の施設を造り、そのあとは一部改修して維持コストがかからない収益性の高い別の施設に造り変えたほうが良いと思う。

オリンピック用の施設だけなら、多機能な設備を必要としないので低コストで建設できるし、そのあとの施設にかんしても、オリンピック以後ゆっくり議論をすすめ計画を立てて実施すればよいと思うから、別に開閉式の屋根にしなくても常設の屋根構造にすることもできる。

2回工事をしたとしてもざっとオリンピック用の競技場500億とその後の改修工事を含め500億で1000億もだせば維持費のかからない収益性の高い施設をつくれると思う。また競技場全部をオリンピック以後全て壊し、全く別の目的でその土地を有効活用する方法もある。

たぶんオリンピック以後、施設全てを取り壊す方法が、一番低コストで国民の負担のかからないものになると思う。東京など大都市圏でもう十分様々な施設が完備されているので新たにそのような施設をつくる必要はない。

前回の東京オリンピックのように、スポーツのシンボリック的施設にしようとしているから、敷地が限られている条件で様々なスポーツに対応できるようにアレもコレと設備を取り入れた結果が、今回の騒動のそもそもの原因である。その幻惑を取り除く意味でも早急に呼び名を変えて、前回の東京オリンピックの幻想から開放したほうが良いと思う。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


495/570