296/570

水中運動を終えて

冬場、プール施設から出る瞬間。そのときの感覚をミニコラムにしました。

スポンサーリンク

水中運動を終えて

この一週間天候が悪くプールに行かなかった。雪が路面を覆い寒さがプールに行こうとする気持ちを押しとどめいた。でも今日は今年最後のプール。明日からは施設が年末年始のお休みに入るため、今日は多少積雪があっても無理してプールに行こうと決めていた。

幸いにして今日は降雪がなく路面の状態が良かった。プールがある施設周辺は車が通る箇所以外に雪が覆い、ここ数日の積雪の多さがよくわかる。公園や野球場等、プールサイドの窓から見える風景はこの一週間で別世界に変わってしまった。毎年毎年訪れる雪景色、大晦日から新年にかけてどんな風景に変わっていくのだろうか。白い粉雪が舞う砂漠化した世界なのか、それとも深く深く沈黙する静かな雪だけの世界なのか、その変様は誰も予想がつかない。

水中運動を終えて施設エントランスの風除室から外に出るときの一呼吸、これが最高である。この一呼吸で嫌なこと全て吹き飛んでいく。この時間帯だけ感じる脚の軽さ。心理的に開放されたときの充実感。本当にプールに感謝である。

雪が舞うこの時期の空気は冷たい湿ったものであり独特の味がする。暖房が効いた施設から出た後の最初の一呼吸。冬の時期に感じる唯一の至福の瞬間である。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
296/570