545/570

泳ぎのあとの水中歩行(トレーニングメモ)

プールでのトレーニング。プール利用料金の値上げにより、元をとらないといけないというセコイ考えにより、いつもより多くのトレーニングを実施。

スポンサーリンク

プール利用料金を値上げされたら元をとらないと思い、さらに水中歩行を追加

時間があったのでプールに出かけた。利用料金値上げ直後のため、予想どおり誰もいない。利用者一人に対して監視員ニ名。混んでいないことは良いことであるが、あまりにも利用者がいないと利用時間の短縮と利用料金の再値上げにつながるので少々心配である。

平泳ぎ、背泳ぎ、クロール各200mを、ストレッチを入れて実施。最近首が痛く上手く回らない状態だったが、ここ数日ようやく回復してきたのでなんとかこなせた。いつもならここで終了であるが、やはり利用料金を値上げされたら元をとらないと思い、さらに水中歩行を追加した。

前進歩行・後進歩行各100m、後ろに両手をまわし、一方の手をもう一方の手でつかみ両腕のバランスを殺した状態で実施。

歩行は重心バランスの確認と股関節を伸ばすために行うが、今日は上手く歩けたほうだと言える。バランスが悪いときは、後方歩行のとき右か左に倒れそうになるが、今日はそれがなかったのでかなり脚の状態は良いといえる。

この歩行はほんとうに太股の内側の筋肉が伸びるので、かなりおすすめの歩行だといえる。
プールに入り水中歩行を行う場合、両腕を振りながら歩くと上半身と下半身の筋肉を使いうので運動効果は高いといえるが、腕の動きで水流が起こり水流の流れで身体が押し流されていくので、脚力をつける効果は半減すると思う。しかも水流で身体のバランスが保たれるので、身体のバランスも確認しにくいといえる。これに対して両腕の動きを殺して歩くことは、脚力だけの歩行になるので一歩一歩バランスを確認しながら歩くことが可能である。

今日の歩行時間は約25分。いつもなら20分程度で歩ける距離なのだが、これも利用料金値上げの反動か時間をかけて歩こうという心理が働き少々時間がかかってしまった。これまで利用料が300円だから最低30分はプールを利用しようとおもっていたが、これからは最低45分となってしまう。値上げとともにトレーニングの時間が長くなる。音を上げないようにしないと。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
545/570