359/570

疲れる

家庭教師をしている生徒さんからよく疲れると言われる。どれくらい疲れるのと聞くと、土日はぐったりしてしょっちゅう寝ているという返答がよく返ってくる。

そういえば自分も学生の頃は、よく疲れて寝ていたなと当時を思い返してみた。高校、浪人、大学とよく疲れたという言葉しては部屋で爆睡を繰り返していた。大学の卒業式の後に何をしたかといえば、自分の部屋で16時間ずーと寝続けたし、社会人になってもろくに仕事もしていないのに会社から返ってきては寮でバタンキュー状態だった。

今考えると疲れの原因は身体のバランスの悪さからくる内蔵への負担ならびにリンパと血流の流れが悪かったと思うのだが、学生時代はそんな発想は全く頭になく自分は体力が人より劣っているんだよなという意識しかなかっと思う。

スポンサーリンク

股関節が痛いというより疲れとの闘いだった

自分の場合は股関節が痛いというより疲れとの闘いだったと思うが、たぶん脚が本当に痛かったらこんなに疲れがたまるまで動かなかったと思う。疲れは精神力で乗り越えることができると、我慢に我慢を重ねある日バッタリ身体が動かなくなったということが幾度もある。

疲れがたまって筋肉がガチガチになって、肩こり、腕のだるさ、脚の重さを感じはじめて、こりゃ駄目だと感じる。でもその時点で時すでに遅し、身体が無理しないで動けるようになるまで1、2週間かかってしまう。
でもこんな状態で人並みな活動ができていないのだから本当に悲しい。もう少し疲れない身体であったらいいなとしみじみ思う。

補足
この記事を書いた時点で管理人がエンパス体質だということをしりませんでした。詳しくは以下の記事を参照してください。

カメレオン
奉仕は個性。昨年読んだローズ・ローズトゥリー著「エンパシー・共感力のスイッチをオン/オフしよう」に書かれていた一節のタイトルである。エンパスとは他人の感情や思考に影響を受けやすい能力を持った人を指し、...
疲れの原因
子供の頃から疲れやすい体質であった。学生時代から現在にいたるまで休日はもっぱら寝ていた記憶がほとんである。昨年までその原因は股関節症により身体の歪みからおきているものとばかり思っていた。でも昨年その考...
スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
359/570