198/570

病院に行く時期

今日で今ブログを開設して半年になります。最初は軽い気持ちではじめたブログ。よく半年書けたなというのが正直な感想です。これからも変なコラムを書くかもしれませんが、何卒宜しくお願いたします。

ここ数年病院にはいっていない。医者の診察してもらうかどうかは本人の意志の問題であるから、よほど酷い痛みが生じてこない限り病院にはいかないだろう。ほんとうに軽い痛みや筋肉痛等のくりかえしだけでこの状態が維持できればこんなに有難いことはない。別に病院にいって手術することだけが治療ではない。本人がいかに自分の身体に向き合い、本人の身体の状態に応じた生活環境とトレーニング、それに十分な休憩をとるだけで案外身体が維持されるみたいである。

スポンサーリンク

変形性股関節症における40代はレッドゾーン、でも次病院にいく時期は?

この変形性股関節症における40代は完全にレッドゾーンである。一時期かなり痛みが酷くなって病院に行こうか悩んだが、水泳歩行や水泳のやり方をかえたら痛みがおさまってしまった。だから当然このブログを書いていた期間も、それほど酷い痛むには襲われず、結構ルンルン気分でプールにいけたかと思う。

次病院にいくのはいつの時期になるのだろうか?自分でもこのまま病院にいかない状態がつづいたらいいなと思うときがある。でもこんな長期間、病院にいっていないとたぶんカルテも消却されなくなってしまうだろう。だから自分の診療記録が消えていくので良くないことなのかもしれない。

学生の頃定期診断をうけた際に、高度医療の発展がこの疾患の治療法につながる等といったアドバイスを医者から受けた記憶がある。最近つくづく高度医療だけが必要なものなのか疑問におもってしまう。高度医療のみだけでなく、もっと基本的な病気に関するカウンセリングと水泳歩行等のトレーニング指導がこの疾患には必要ではないかと思う。そのような診察があれば病院にいくかもしれないが、現状は難しいようである。ほんとうに病院の診察に時期がいつになるか悩む疾患も珍しいと思う。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
198/570