394/570

真夜中の悲鳴

昨夜寝ていると突然脚の付け根がズキズキ痛くなった。こんな痛みはひさびさであり、ここ何日間プールに行っていない影響がでたのかなとおもいつつも面倒だから寝ているとその後何度か目がさめてしまった。

スポンサーリンク

痛みの原因は飼い猫

なんでこんなに痛いのかなと思いふと布団の上をみると飼い猫のオジが丸まって寝ている。あー痛みの原因はこいつだとおもい、オジをどかすとそれからは痛みがなくなり朝までぐっすり寝てしまった。

朝起きて、昨晩の痛みは猫がちょうど私の股関節にあたる部分で寝ていたため脚の付け根部分の血行が悪くなり痛みとしてあらわれてきたのか、それとも脚が痛む夢をみたのか、その判断にしばらくとまどってしまった。

真夜中突然股関節が悲鳴をあげることは過去経験したことがない。でも猫が布団の上で寝ていたことは何度もある。あれは夢だったのか、それとも本当に股関節が悲鳴をあげたのか。ここ何年間経験したことがない痛みが真夜中に襲ってくると朝の寝起きがすこぶる悪い。

飼い猫のオジはそんな私の状態を知らず、ずーと寝ている。そんな猫の腹の上に私のふくらはぎを乗せても、そんなのお構いなしに眠りつづける。痛みなんて知らないよっという感じでお気楽な寝顔である。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
394/570