218/570

血流アップ(夢21 10月号を読んでみて)

夢21 10月号((株)わかさ出版 発行) 定価540円
大特集:股関節痛が指一本で指一本で消え 歩けた走れた 初公開 骨盤ほぐし押圧

―内容―

①足のつけ根の お尻・太ももまで 痛み歩きにくくなる 股関節痛は 骨盤周囲の血流不足が真原因で血流を促せば 簡単になおる
②股関節が痛くても 痛くて動かせない人でも血流アップがすぐ実現し 激痛が瞬時に続々消えた秘技 骨盤ほぐし 押圧を発見!
③骨盤ほぐし押圧は 股関節痛で現われる血流不足のサイン 骨盤のしこりを ほぐす秘技で 指で押し急に離すだけ!
④股関節が重症でも消失!立てた!座れた!足の重だるさも治った 骨盤ほぐし押圧のビックリ実例集
⑤痛みが引いたあとは股関節を積極的に動かすのが根治への早道で医者がすすめる№1運動は片足あぐら
⑥股関節を高率で招く骨量不足が解消し寝たきりの防げた骨量アップの速攻体操 かかとの足踏み
⑦すり減った軟骨を修復する4種の軟骨成分で股関節痛が続々和らぎズリ足歩きも解消!階段も スタスタ!
⑧股関節の柔軟な動きを支え 歩行時の痛みが気にならなくなると今大人気の 股関節ガードル

スポンサーリンク

股関節痛は整形外科というより内科的要素が強い

いつもよく行くスーパーや書店で立ち読みをしていたが、今特集の内容が気になり購入してしまった。内容はそうだね!という感じで骨盤ほぐし押圧は、長年股関節に悩まされている人なら誰でも一度はこのような揉み方・血流アップの仕方を自然にやっているのではないかと思う。

でもこのような考え方はひじょうに大切なもので股関節の骨の変形だけ捉える従来の診断方式より利にかなっていると思う。だからもっとこのような発想のもとで関節痛を捉えたほうが良いと思う。本当に関連サプリメントのCM等で流される誇張された情報や病院等での説明を聞いていると、このような情報は股関節に悩まされるいる人には届かず整体やこのような雑誌ではじめてこのような情報にふれるのではないだろうか?

股関節痛は整形外科というより内科的要素が強く、そのように捉えていくと身体のだるさや疲れやすさ等の説明がつく。だから股関節の変形より、血液・リンパの流れいかによくして身体のむくみをどのようにとるか?そのような視点で生活環境、食事、ストレッチ等の運動療法を長期間にわたり行い、それでも駄目で股関節の変形が進み痛みが増すという状態になってはじめて整形外科の先生に頼る、そのような診断・指導の流れのほうが個人的には良いと思う。

このブログで何回も書いているが、この種の疾患は長期にわたりジワジワと身体を弱らせていくので股関節に関連する内科的知識&外科的知識&運動療法の知識をもった人材を育成して低料金で生活改善・運動療法・の相談ができる体制を地域でつくっていくことが大切だと思う。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
218/570