146/570

試飲 大人の健康カルピス

一ヵ月以上前に販売されていたとは知らず、昨日コンビ二で見つけ思わず買ってしまった。ついに飲料水にグルコサニンを入れてしまったかという感想。味は普通のカルピス。成分を考えなければ普通カルピスウォーターを飲んだほうが良いかも・・・。でも関節が悪い私はこのようなキャッチコピーには弱いです。

スポンサーリンク

カルシウム&グルコサミン

― 第一弾はカルシウム&グルコサミン ―
「大人の健康・カルピス」のシリーズ第一弾として「カルピス」のおいしさを楽しみながら、大人に不足しがちなカルシウムと、年齢とともに減少するグルコサミンを手軽に摂取できる「『大人の健康・カルピス』カルシウム&グルコサミン」を発売します。 1本当たりにカルシウムを160mg、天然型グルコサミン(N-アセチルグルコサミン)を250mg配合しました。グルコサミンは、健康食品やサプリメントで人気が高まっており、近年、市場規模を拡大している健康成分です。 「『大人の健康・カルピス』カルシウム&グルコサミン」は甘さもひかえめで、「手軽に」「おいしく」健康成分が摂れる、大人にとってうれしい設計となっています。


やさしいバイオテクノロジー「テーマ「グルコサミン」のブログ記事」より

私が子供の頃カルピスというと贈答品というイメージが強い。それが1991年からのカルピスウォーターのヒットで、あのビン詰めされたカルピスに原液が入った商品がなくなってしまった。熱い夏の日に冷たい氷をいれたコップにカルピスと水を入れて飲む。私が子供の頃は日本の夏の風物詩のような光景であったような気がする。
最近はエコブームもありビン詰めされた商品も見直されてきている。紙パックやペットボトルより再生可能なビンのほうが環境にはやさしい。もしカルピスさんがエコのことを真剣に考えているのなら、昔のビン詰めされたカルピスを復刻版として出されたらおもしろいと思う。
暑い夏はビンに入った飲み物は特に美味しく感じる。コーラーしかりビールしかり。カルピスは水のうすめるからその理屈はとおらないが、でもカルピスは紙でつつめれたビン入りの姿がよく似合う。もともとカルピスは乳酸菌飲料として健康に良いのだから訳のわからないサプリメントを入れないで堂々とカルピス本来の味で勝負してもらいたい。昔懐かしいビン入りカルピス、これこそが昔の味を知る大人の健康カルピスではないだろうか。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
146/570