147/570

足のうっ血による傷(今週のトレーニングメモ)

プールでのトレーニングと学生の頃の足の裏からよく出たうっ血に関するエピソードが書いてあります。

スポンサーリンク

トレーニングメモ

週はじめの筋肉痛のため、今週は今日と水曜日の2回しかプールに行っていない。内容は平泳ぎ400m、バタ足200m、クロール100m、簡単な水中歩行5分~10分程度。今週は疲れがたまっていたので平泳ぎでゆっくり泳ぐことに重点をおいた。私の場合、200m以上泳ぐと血液循環がよくなり何故か翌朝の体調がよくなる。

平泳ぎはあまり股関節症の方にはおすすめできない泳法といわれているが、私の場合、最初におぼえた泳ぎ方でなので自身のトレーニングメニューから外せない。でも過去に泳ぎすぎで股関節周辺が痛くなった経験もあるので、最近はあまり足に負担をかけないように腕だけの力で泳ぐようにしている。

さて今日プールにて右足の甲の部分2ヵ所に掻き瑕のような、うっ血した血が出てきたような記憶にない傷を発見した。両傷ともツボの上に位置しているようなので明け方に無意識に押して傷がついたのかと推測もできる。うっ血のよる傷なのか?自身による掻き傷なにか?定かではない。

朝起きてみると足から血が出ていてシーツが汚れている

大学生の一時期、朝起きてみると足から血が出ていてシーツが汚れていることが度々あった。たぶん日頃の不摂生が原因で足にうっ血した血がなにかの拍子に切れて流れ出てきたと思うが、詳しい原因は今もわからない。
そのような傷は脚の状態や身体の体調のせいなら、大学卒業以後同じような症状があらわれてもよさそうだと思うが、それ以後同じ症状になったことは一度もない。ここ数年は身体に気をつけているから、できないのは理解できるが、少なくとも20代の頃はかなり無理をしたこともあるのでそのような傷ができてもおかしくはないと思う。

うっ血による傷はそのような遠い昔の記憶なのに、何故か今日プールにて足の傷をみたとき真っ先に頭に浮かんだのが大学当時の朝方の傷、記憶にない傷ができたあの当時の傷であった。

プールに入っているとリラックスして何故か昔の記憶が蘇ってくるが、まさか遠い昔の傷の記憶までも蘇ってくるとは思いもしなかった。身体の傷さえも水のなかの風景の一部なのかもしれない。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
147/570