464/570

足の爪切り

変形性股関節症の方にとって不便だと感じるのは靴下を履くときより足の爪切りだろうではないだろうか。私の場合、股関節の可動域の狭さと身体の硬さによって正直足の爪を切る作業はめちゃくちゃたいへんである。

スポンサーリンク

家中にパチパチ爪切の音を響かせながら

正常な右足は膝を立たせて右手に爪切を持ち簡単に足の爪を切れるが、左足のほうは膝が右足のように立たせることができない。正座座りの状態から重心を右側に置きながら左足を外側にずらし足の指先を曲げた状態でしか足の爪を切ることができない。しかもこの状態で左足の爪を左手で爪切を使い切ることはたやすいが、右手だと身体を左側にねじらないといけないので身体の硬い私にはかなりきつい動作となる。だから左足の爪切りはいつも左手で切ることとなる。

左手を使い曲げた足の指先の爪を切る場合、爪を爪切に歯に挟みこんで切る一般的な平型の爪切ではどうしてもうまく爪をはさむことができない。だからニッパー型の爪切をつかい豪快にパチパチ爪を遠くに飛ばして切る。

爪切が面倒だからかもしれないが、足の爪切は本当に爪がのびた状態でないと行わない。爪切のたびにもう少し身体が柔らかくなれば、スムーズに切れるのになと思う。今夜ものびた足の爪を独り左手で切る。家中にパチパチ爪切の音を響かせながら。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


464/570