462/570

足をひきずる中年男性(トレーニングメモ)

プールサイドを歩く人、プールからウォッチング

スポンサーリンク

足をひきずる中年男性

ひさびさのプール。最近は平泳ぎから背泳ぎをはさんでクロールで終わるパターンである。今日もそのパターンで、泳ぐ距離だけいつもより少なく各200mを泳ぐことを目標にトレーニングを行った。

このブログを開始した当初は、プールに行ってもバタ足すらできない状態で、その頃からみればずいぶん上達したなと思う。普通に泳げる人からみれば、フォームもバラバラでスピードも遅いので全然駄目な状態であるが、それでもビーチバンを使いいくらバタ足で泳いでも1メートルも進まなかった頃からみれば大進歩である。

今日は雨、少し寒いが、このように天候のなか私がプールに行くと、1コース目に水中ウォーキングをしている中年男性が一人いた。その中年男性は初めて見る顔であった。このプールにはもう何年も通いつづけているので常連の利用者はわかる。だから知らない顔でウォーキングとは珍しい。プールから上がった直後の歩く姿を見ると、予想通り足を引きずっていた。

日々、足の状態を見ながら筋力維持と関節を緩ませる行為。独り自宅やプールで行っていると、なんでこんなことをしているのか時々変な気持ちになる。だから足が悪い人が泳いでいたり、水中歩行をする姿をプールでみると少しホッとする。この人はどんな気持ちでプールに来ているのだろうか?医者に言われたから、それとも自発的に?足は治るか?それともずーとそのまま?足は痛いのか?どれくらいの痛さ?プールに入りながら、いろいろな想像が頭の中をかけめぐる。だから単調なトレーニングが特別なものになる。今日も足をひきずる中年男性に感謝しなければならない。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


462/570