80/570

足裏健康機器

プールでのトレーニングと温泉等に設置されている足裏健康機器について書かれています。最近キターという感じで刺激の強いマシーンがないですね。

スポンサーリンク

プールでのトレーニング

今日のトレーニング
・平泳ぎ200m
・クロール200m
・後ろで手を組んでの前方・後方歩行(各10分)

本日のプール利用者は私含め2名。もう一人の方は細身の男性。脚が悪いみたいで水泳と歩行を交互にくりかえして運動をしていた。水泳はゆっくりながらも私より泳ぎが上手い。高齢でいながら1時間ちかくプールで運動ができるのだから、若いころは相当体力があったのだろうと推測できる。

足裏健康機器

今日は仕事が休みだったので、少し遠方の温泉までドライブがけら出かけてみた。その温泉には足裏を揉んでくれるコイン式の健康機器が置いてある。その機器は100円で10分動くように設定されているので時間的にお徳だが、何と言ってもその機器の揉む威力が優れている。以前、自宅近くのスーパー銭湯にも同機種の機器が設置されていたが、3ヶ月で効果の薄いツボを押す力の弱い機器に変わってしまった。スーパー銭湯は足裏・整体サービスを行っているので、その機器があると営業に影響が出ると判断したのかなと当時勝手に推測したものである。

温泉にいくと決まって足裏を揉むコイン式の機器が設置されている。たいてい痛くも痒くもないしろものであるが、たまに力の強い優れものの機器に当たることがある。私みたいに足裏がカチンコチンの者は、力の強い棒状のものでゴシゴシ押してくれるタイプか、突起物がついたローラでグルグルまわるものに足裏を押し当てるタイプのものでないと駄目である。

整体での足裏を揉むコースを何年か前にはよく利用していたが、最近は揉む人の技量でお金を捨てるような状態になる確率が高いのでそのサービスの利用を控えている。ジュースを飲みながらコイン式の機器でやるか、自宅で自分で揉んだほうがよほど上手くいく。右足の親指の先で左足裏のツボを押す。これを左足と右足を交互に代えてくりかえす。これが一番効果的である。

足裏を揉むマシーン。日本の技術力をもってすればすごい効果のある機器が開発できると思うのだが、何故か効果のうすい機器が多い。健康機器は健康である人が健康を維持するために使う機器であって健康でない人用のものでないから、めちゃくちゃ足の悪い人用の機器が一つぐらい開発されても良いと思う。絶叫マシーンの一種として足裏健康機器を開発してくれたらと切に願う。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
80/570