201/570

迷い猫

お笑いタレント猫ひろしさんがカンボジア国籍を取得して、カンボジア代表のマラソン選手として来年のロンドンオリンピック出場をめざすという。

スポンサーリンク

その子猫はどこかよその家に迷い込んでしまったのだろうか?

日本の猫がカンボジアの猫になってニャー。オリンピック出るんだニャー。良かったニャー。そんな飲み屋で酔っ払いが冗談で言うような誰もが驚くプランを真面目に実行しようとする猫ひろしさん。そんな簡単に日本国籍を捨ててしまっていいのか?本人はいたって日本人のままだと思っているだろうが、実際の国籍と本人がもっている民族性・アイデンティティ(自己同一性)との違いで悩む在住外国籍の人が多いと聞く。オリンピックに出たいという夢は理解できるが、そんなすぐに国籍を変えてまで行う価値ある行為なのかと他人事ながら心配になってしまう。

猫というと我が家では二匹のメス猫を飼っている。親子であるが最近その子供であるほうの猫が子猫を生んだ。子猫は人にやったりして2匹になったが、ここ一週間おもしろいことに祖母猫のほうが、その子猫(孫猫)をかわいがるようになってきた。私の過去の経験で自分の子以外の猫をかわいがる姿なんて見たことがないのに、その子猫を舐めたり抱きついたりしている。親猫の腹の中に別の子が入ったからなのだろうか?それで仲間の猫を守る意識が働いて孫猫をかわいがるようになってきたのだろうか?

猫も人間と同じということなのか?そういえばそんな状態で3日前の夜に私が一匹の子猫を連れて家の近くの広場に出かけると、何故か二匹の成猫がついてきた。いつものことであるので特に驚きもせず、過去何回も子猫を連れていった場所なので簡単に家に帰ってくるのものだろうと思いその子猫を放したら成猫と一緒に子猫が走りだしどこかに消えてしまった。距離に自宅から50m程。はぐれたときは決まって大声で鳴くのに、その日に限っては子猫がいないと気づき家からその場所にもどってみても鳴き声一つ聞こえなかった。

まるで神隠しにあったようである。その子猫はどこかよその家に迷い込んでしまったのだろうか?それとも川などの落ちて溺れてしまったのだろうか?走ることに夢中になり迷い猫と化しその存在を消してしまった子猫。迷い猫は戻らない。走ることをやめ周囲の環境の変化に気づくまでは。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
201/570