12/570

通訳者

昨日のトレーニング
(時間が深夜12時を過ぎてしまいました)

・平泳ぎ200m
(平泳ぎは、股関節、腰に負担がかかると言われていますので、ご注意を!)
・バタ足100m
・クロール100m
・後方歩行10分

用事のため車で往復140キロの運転。
昨日はプールに行くつもりがなかったのだが、車の運転中に左脚太股の筋肉が緊張してズキズキ痛みだしたので、家に帰ると慌ててプールに行った。以前、やわらかいソファーに長時間座ると脚の血行が悪くなり立とうとすると脚が固まり動けなかったが、昨日はまさにそのような感じであった。

スポンサーリンク

痛み等、身体のメッセージを読み解くことは、通訳と似ている。

ここ数日ニュージーランドの地震報道がテレビを支配している。テレビで現地での会見を見た時に会見をおこなう警察官らしき人の横で手話通訳者がいることにビックリ!もし仮に日本でおなじような災害が起きたとき、会見者の横に手話通訳者がいるのだろうか?

外国人の通訳問題のひとつに医療通訳がある。外国人が日本の病院で診断をうける場合、医師とのコミュニケーションがとれない患者には通訳が必要になるが、専門用語が多い医療においてそれに対応できる通訳者が少なく、さらに通訳にかんする費用を誰が負担するかという問題が生じる。日本でニュージーランドのような震災で大量の外国人負傷者が出た場合、その通訳をどうするか?平時ですら問題になっているのに、緊急時ではたぶん対応ができないのではないかと予想される。

痛み等、身体が発するメッセージをどう読み解くか。その作業は通訳と似ていると思う。痛みは本人しかわかないが、その本人がその痛みの原因がわかならいためパニックになる。だから痛みをもとに身体が発するメッセージを訳してくれる人が必要になる。

通訳といっても様々である。要はリスク管理の問題だと思う。私の場合、長距離のドライブで痛みが発生してくるなんて、まだまだリスク管理が甘いなと反省。反省。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
12/570