548/570

駐車場にて(トレーニングメモ)

プールに行くのはおよそ10日ぶり。指先の切り傷の影響で行くのを控えていたが、なんとか傷のほうも治りかけてきたので思い切ってプールにでかけた。

スポンサーリンク

駐車場から見えた光景

トレーニング内容はストレッチと水泳。水泳は平泳ぎ、背泳ぎ、クロールを各200m泳ぎ、ストレッチは首および肩甲骨中心に行う。いつものメニューであるが別段痛むところなく無事終了。

 これといって変わりないトレーニング。変わらない風景。そう思い更衣室で着替え施設の外にでると、季節は変わっているのだと思える光景が眼に飛び込んでくる。道を挟んで駐車場の反対側にある公園で、ベンチで見守る父親らしき男性から少し離れ、ひとりの女の子が枯葉を両手ですくい上げて遊んでいる。両手ですくいあげた枯葉が風に吹かれ揺れながら落ちていくことが面白いのだろうか。遠くで見ても夢中になっていることがよくわかる。

公園の敷地に広がる枯葉の山、風に舞い散るカラカラに乾いた枯葉を見ると、もう冬が近づいてきていると実感する。女の子の両手から落ちていく枯葉。女の子が高く高く枯葉を上げようとしても枯葉はわずかな時間宙を舞うだけで乾いた公園の土の上に落ちてゆく。たくさんたくさんある公園のなかの枯葉。一枚一枚が夏のあいだ青々とした枝葉だったのに、枝から落ち時間の経過とともにカラカラに乾き、同じような枯葉とともに公園のゴミとなっていく。

乾いた枯葉は人により燃やされるか、踏まれ粉々に砕かれ土になる。たくさんの人がこの公園を訪れ、何気なく大量の枯葉をみて、変わり映えのしない公園の光景に気にもとめず通りすぎていく。

自分はあとどれくらいで枯葉になるのか。自分の脚は枯葉なのか? 風に舞い落ちる枯葉にようにはなりたくない。何時までも何時までも舞い散らなければ。極限に乾き極限に軽くなれば何時までの宙に舞い続けられる。そう思い駐車場の車に乗り込み、重い重いエンジンをかける。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
548/570