223/570

9月中旬のトレーニングメモ

プールでのトレーニングとかかと足踏みのことについて書いてあります。

スポンサーリンク

プールでのトレーニング

今週は4回もプールに行ってしまった。昨日気温が下がったこともありかるい筋肉痛をおこしてしまったが、それを除いては水泳と水中歩行を両方とも実施できたのでまずまずの週だったのではないかと思う。9月に入りプールの利用客も減り長時間利用しても施設側に迷惑かけなくなったことも大きいと思う。ちなみに今日もプールにいったが、利用客は私含め9名、家族連れが1組、1名が水中運動目的で利用していて他3名は水泳目的で来ていたように見えた。

歩行にかんしては、いつも気づくことは1点ある。それは太ももを上げ下げを行う際にどうしても内側に脚が向いてしまう傾向が強いことである。真直ぐ意識して上げないと勝手に内側に向いてしまう。これは関節の変形の影響だとおもうが、内側に向いていると脚にかかる負荷が逃げてしまうので、これはどうしても直してたい。

特に後方への歩行の際は、内側に太股を上げそこから後方に脚を伸ばすわけであるから、どうしても外側に脚が逃げていくかたちで足を床に着地させる傾向が強い。だから身体は左のほうへ左のほうへ動いていく。まっすぐ歩くことがほんとに課題なんだろうなと常日頃思っているが、これが簡単そうでいてなかなか出来ない。

かかと足踏みのやり方

今週のはじめに雑誌「夢21 10月号」での股関節痛に関する特集記事を紹介したが、その記事の中でかかと足踏みなるトレーニングが紹介されていた。かなり気になるので参考までに掲載。(夢21 10月号 52p)

かかと足踏みのやり方
①背すじを伸ばし立ち、息を吐きながら右かかとを前方へ踏み出しかかとから着地する。
②右ひざを曲げて着地した足を体重をかけ左足を伸ばす。その後その姿勢を30秒~60秒保つ。
③息を吸いながら、右ひざを曲げた状態で右足を左足の横に戻し、片足で30秒~60秒立つ。
④再び①~②の要領で息を吐きながら右足を前方へ踏み出し、そのまま30秒~60秒保つ。
⑤息を吸いながら、右足を左足の横に戻す。続けて、左足を踏み出す形で①~⑤を行う。

1日に①~⑤を左右の足で3回ずつ行う。これを1セットとして、慣れてきたら1日3セットまで増やしてもよい。
以前から実行されている、ないしは10月号を読んだ方ならわかるとおもうが、これはかなりきついメニューなのではないかと思う。でも効きそうな感じがする。時間があったら試してみたいと思う。うーん、でも片足立ちができるか不安だ・・・・。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
223/570