503/570

Little Lamb Dragonfly

Little Lamb Dragonfly

アーティスト:Wings  アルバム:Red Rose Speedway (1973)  作詞:MCCARTNEY PAUL JAMES/MCCARTNEY LINDA LOUISE  作曲:MCCARTNEY PAUL JAMES/MCCARTNEY LINDA LOUISE

I have no answer for you little lamb
I can help you out / but I cannot help you in
Sometimes you think that life is hard
And this is only one of them
My heart is breaking for you little lamb
I can help you out / but we may never meet again
La la la la la la la la … etc.

Dragonfly fly by my window
You and I still have a way to go
Don’t know why you hang around my door
I don’t live here any more
Since you ve gone I never know
I go on, but I miss you so

Dragonfly don’t keep me waiting
I’m waiting can’t you see me I’m waiting
When we try we’ll have a way to go
Dragonfly you’ve been away too long
How did two rights make a wrong
Since you’ve gone I never know I go on
But I miss you so in my heart
I feel the pain
Keeps coming back again

Dragonfly fly by my window
I’m flying can’t you see me I’m flying
You and I can find a way to see
Dragonfly the years ahead will show
How little we really know
Since you’ve gone it’s never right they go on
The lonely nights, come on home
And make it right

My heart is aching for you little lamb
I can help you out / but I cannot help you in

La la la la la la la la … etc.

スポンサーリンク

リトルラムドラゴンフライ

ラムというとどうしても英国ロック歌手ポール・マッカートニー氏を思い出してしまう。セカンドアルバム「ラム」しかり、アルバムに収録されているラムオンしかり・・・・。でもやっぱりリトルラムドラゴンフライでしょう。

リトルラムドラゴンフライは、ウィングス2枚目のアルバム「レッド・ローズ・スペードウェイ」に収録されている曲である。このアルバム自体すごく良いアルバムなのに、何故か目立たない。大ヒットシングル「マイラブ」の影に隠れて、アルバム自体の良さが掻き消されている感がある。全米№1ヒットアルバムなのに目立たない。ポールマッカートニー隠れた名曲ランキングベスト3に必ず入る曲だと思う。個人的にこの頃のポール・マッカートニーの曲が大好きである。

赤とんぼ

夏になると庭先にトンボが飛びまわり秋になると赤トンボが大空を支配する。でもそれは一昔の光景。今や赤とんぼは2000年を境に以前の1000分の1に激減しているという。一説には近年使われるようになった農薬の影響ではないかとささやかれているが、真相はわからない。

夕焼け小焼けの赤とんぼ、童謡「赤とんぼ」の一節であるが、この歌の光景そのものが幻となってしまうかもしれない。

昨日のような出来事が消えていく。すべては人々の記憶のなかの宝物となり語り継がれていく。イメージがメドレーのように繋がり、無意識に日本の古き良き光景を再現してしまう。イメージで満足してしまっては、本当の自然の姿そのものが何も見えてこない。

スポンサーリンク
ご訪問感謝いたします。

当ブログ訪問感謝致します。今記事はいかがでしたでしょうか?もしご意見・感想等ありましたら記事上部メニュー問い合わせより連絡お願いいたします。

facebook&twitterでも問い合わせ歓迎です。

  FACEBOOKページ よるのさんぽずき

  twitter:よるのさんぽずき

ブログ管理人 よるのさんぽずき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
503/570